MCASの認定証にはビル・ゲイツ氏のサインが


パソコン資格
MCASの認定証。左下がビル・ゲイツ氏のサイン

ガイド:試験に合格した際、それを証明するものにどのようなものがあるのでしょうか。

篠木さん:認定証が発行されます。MOSとMCASとデザインが異なり、MCASの認定証には、マイクロソフトのCEOであるビル・ゲイツ氏のサインがあります。

ガイド:さらにステップアップできる資格、めざす資格はありますか?

篠木さん:アプリケーション プロフェッショナル(Microsoft Certified Application Professional)」が2008年の秋からスタートする予定です。この資格ではソフトごとではなく、また業界に偏らない職務を実行する能力を問う内容となっています。

ガイド:まずは、各々のソフトを使用して効率的に仕事を進めることができるようにし、その後は職務に応じた利用を問われる試験にステップアップしていくのですね。

では、最後にパソコン資格を取りたい、と考える読者のためにメッセージをいただければと思います。

篠木さん:現在、マイクロソフトではWeb上でMCAS学園を開校しています(6月30日まで)。資格試験についてはもちろん、模擬テストの無料ダウンロードや各種キャンペーンを行っていますので、ぜひ、ご覧ください。

ガイド:ありがとうございました。


普段何気なく使っているWordやExcel。今回、お話を伺っているうちに実は知らない機能や操作を身につけたら格段に効率アップできるかも?と公式テキストを購入。早速CD-ROMの模擬テストにチャレンジしました。確かに知らないこともあり、新しい発見が。また、手ごたえのある問題もあり、あらためて確認できました。学んで、実践して、資格も取得できる、そんなパソコン資格を私も取得したいと思いました。あなたも、今年こそ仕事に役立つパソコン資格を取得してみませんか?


●関連記事
女性が活用しやすいパソコン資格
資格で輝く女性vol.9~PCインストラクター
●関連カテゴリ
「パソコン」「IT」に関する資格

●資格をめざす女性におくる、ガイドのおすすめ書籍はこちら

●ガイドメルマガでお届けします!【無料】
資格試験・ガイド記事の最新情報を月2回お届けしています!
⇒ガイドメルマガの登録、バックナンバーはこちら

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。