マネーセミナー
教室は女性で超満員
女性は結婚・出産・社会復帰と人生のなかで色々なキャリアチャンジがあります。そしていつでもお金は必要。知っているのと知らないのでは、大きな差がでます。賢く貯めて・賢く殖やしましょう、という講座コンセプトの元、スタートしました。

キャリアとマネーは密接に関係しており、どんな形で投資をするにしても、その元金は稼がなくてはなりません。どのように稼ぐか、というところでも、働き方によって大きな差がでます。

パートや派遣、正社員といった仕事の形態はもちろん、資格の有無によっても差が出ます。例えば派遣では、英語やパソコンスキルのレベルを証明する資格によって時給が決まり、それが1年、2年と年単位で考えていくと大差になるそう。

そして、その稼いだお金をどのように増やしていくか?今のような低金利の時代、100万円を0.5%の金利で貯金すると、それが2倍(200万円)になるには144年かかるとか。気の遠い話ですね。

そこで、金利について、まず知ることから始めました。
1.固定金利
2.変動金利
3.単利と複利
この3つを知った上で、
1.安全性
2.計画性
3.収益性
というポイントを押さえながら、投資をしていく方法を考えていきます。
マネーセミナー
受講している方々は皆、メモをとっていました。ガイドのレジメにも、メモがビッシリ。
外貨預金、投資信託、株式投資のエッセンスを学び、日経新聞の見方や証券口座の開き方から見落としがちな手数料や留意事項まで、いずれも今日から実践できる知識ばかり。約2時間という時間の中で充実した内容でした。講義中、講師の高村さんがFPの試験にもこれはでます、などという場面もあり、ガイドを含め受講した皆さんもFPという資格に興味を持った方も多いのでは?と思います。

FPという資格を取得するために勉強することは、自分自身のマネープランを考えたとき、とってもためになりそう。FP資格には、国家試験であるファイナンシャル・プランニング技能士検定(1級~3級)を受検するほか、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定のAFP、CFP資格試験があります。

FP資格のうち、基礎知識を問うFP技能士3級は、誰でも受検できる試験。次回の試験は2007年1月28日。受検申請は11月14日~12月5日。受検を考えるなら今?!

<関連INDEX>
「すまい」「お金」に関する資格

<関連記事>
仕事にも生活にも活かせる資格~お金編~ 「お金」に関する資格
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。