まぐろ丼

今回は、とても簡単で、それでいて豪勢な雰囲気の「まぐろ丼」を紹介する。

いわゆる鉄火丼と違うのは、すし飯ではなく、ご飯をそのまま使うことだ。

アツアツの銀シャリと、その上にのっかった鮪の切り身のバランスは、けっこう微妙なところ。
質のよくない鮪を使うと、くさみが出てバランスが崩れてしまう。キハダなどの解凍モノで十分だが、ちょっと奮発して質のいいものを手に入れたい。

まぐろ丼は、赤身かトロかの選択でも全く違う味わいになるところも、面白い。
好みで決めればいいが、最初は、赤身と中トロを半々ぐらいづつでやってみるといいだろう。


■材料 (2人前)

・鮪(キハダなど)のサク 240g
・炒り胡麻 大さじ1
・濃い口醤油 大さじ3
・カツオだし 大さじ1
・わさび 適量
・万能ネギ
・もみのり
・炊きたてのご飯



作り方は次のページへ