年末年始・会社の英語留守番電話

英語で吹き込む会社の留守電・年末年始編

英語で吹き込む会社の留守電・年末年始編

クリスマス・ホリデイや、年末年始のお休みの間、会社に掛かってくる電話に応対する留守番電話(Answerphone)に英語を加えてみてはいかがですか?

日本語に続いて、英語のアナウンスを入れると効果的です。
企業の規模を問わず、簡単に使える例文をご紹介いたします。
 
まずは、会社の留守電、日本語のアナウンスメントから。
 

日本語の留守電文例

 
お電話下さり、ありがとうございます。

オールアバウトは12/30より1/3までお休みとさせていただきます。

年始は、1/4の午前10時より営業しております。

改めてお電話いただけますようお願い申し上げます。

この機会に、よいお年をお迎えくださいますよう、All About一同ご祈念申し上げます。
 

英語の留守電文例(会社編)

英語の留守電文例

英語の留守電文例

英文での注意点は、やはり簡潔ながら、失礼のないこと。日本語の内容と必ずしもすべてを一致させる必要はありません。
「お電話ありがとうございます。」の英文も、"Thank you for calling"という簡単な表現でも全くかまいません。
 
英語の留守電文例
Thank you very much for your call.

All About offices will be closed for the holidays from December 30th until January 3rd.

We will open again from 10 am on 4th of January.

Please call us again then.

We would like to take this opportunity to wish you A Happy New Year!

いかがでしたか?
英語のアナウンスメントを入れるだけで、日本語を解さない方への対応もばっちりです!これで安心して、お休みが取れますね!

1年間「ビジネス英語」のご愛読を心より感謝申し上げます。
来年も宜しく御願いいたします。
皆様も、どうぞ、よいお年をお迎え下さい!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。