資格界の新分野 PR&IR資格に注目!

イメージ画像です
情報社会を生き残れ!企業広報のプロフェッショナル資格が続々誕生!
既に「今、時代は広報か?!2つの広報関連資格が相次いで登場!(資格関連ニュース)」で第一報をお伝えしましたが、これまで特定の資格がほとんどなかった「広報」分野に、2つの新資格が誕生することになりました。今回は、この注目2資格と、いち早くスタートしているIR(投資家向け広報活動)担当者向け資格「IRプランナー」をご紹介しましょう。

ところで、「企業の顔」とも言われる広報ですが、この時期に関連資格が相次いで導入されるのはなぜなのでしょうか?
もともと広報活動は、今も昔も、企業の理念や事業内容を正しく伝え、良い企業イメージを構築するために重要な企業戦略のひとつ。特に近年のIT化に伴い、企業サイトやブログなど、従来にはなかった形での広報活動が可能になってからは、その内容も多様化してきています。
一方で、企業不祥事の際の緊急対応なども広報の仕事。クリックひとつですぐに企業の情報を集めることができ、風評が広まるなどのリスクも大きい情報化社会においては、ひとつ広報活動を誤れば、企業経営の根幹を揺るがす事態に発展する恐れも。いかに迅速、かつ的確な広報活動を行うかが、従来以上に問われているのです。ここに来て、相次いで広報のプロフェッショナルを認定する資格が誕生する背景には、このような時代の要請があると言えるでしょう。


>>注目の広報関連新資格「PR・IR業務資格」「PRプランナー資格」ってどんな資格?既にスタートしている「IRプランナー」と併せ、詳細を次ページで解説します。