副業禁止企業が急増!副業で資格を活かしたい人に大ピンチ

イメージ画像です
これからは“副業で資格を活かす”道が途絶える?!
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を活かし、プライベートサイトでコンサルティングを行なう、医療事務の資格を取って、月末だけレセプト作成の仕事を請け負う……など、本業には活かせなくても、「副業」という形で、持っている資格を活用しているビジネスパーソンもいるでしょう。
「仕事に活かせる資格」でも、過去に何度か「本業以外で資格を活用する方法」について触れ、もちろん「副業での活用」もその1つとしてご紹介してきました。(※参考:「趣味から始める資格の活用」「目的別成功する資格の法則」)
また、All Aboutの人気サイト「起業・独立開業」のガイド・藤井さんが提案する「週末起業」のように、「会社を辞めず」に新たなキャリアを形成される方も増えています。

このように積極的なキャリアアップを目指したり、更なる経済的な余裕を求めるビジネスパーソンの選択肢として定着しつつあった「副業」に、企業の側から“待った”をかける動きが出てきました。
今回は、「副業で資格を活かしたい」と考えている方、既に「副業」を持っている方には気になる、企業の「副業禁止」の動きを取り上げます。

【掲載情報INDEX】
■2ページ目 調査データに見る企業の「副業」観
■3ページ目 それでも「副業で資格を活かしたい」なら

 >>企業の半数は副業禁止?!「副業」についての企業の考え方が、調査データから見えてきました。詳しくは次ページで解説します!