「資格で転職」に失敗!でも、諦めるのはまだ早い
キャリアチェンジを目指して、やっとの思いで資格を取得。いざ転職活動!と思ったら、求人の応募条件には「経験必須」の文字。資格は取ったものの未経験がネックになり、即戦力を求める企業ニーズの前で、あえなく撃沈。やむを得ず、もとの職種で再就職……
そんな「不幸」な出来事は、誰にでも起こりうるのです。
それでは、あなたの「資格」を買ってくれる企業があらわれなかったとしたら、本当に「資格を活かして働きたい!」という願いを諦めなければいけないのでしょうか?
私の答えは「ノー」です。
なぜなら、たとえ始めは「職業に就いて資格を活かす」ことができなくても、その後のあなたの行動次第で、いつかは「仕事で資格を活かす」ことが可能だからです。
今回私がお勧めするのは、「仕事」以外……そう。たとえば「趣味」から始める資格の活用です。

「え?趣味?」と思った方、次のページで「キャリア」って何だろう?と少し考えてみましょう。