使える「資格で探せる転職サイト」はこれ!

「資格で探せる転職サイト」は、公共機関のサイトだけではありません。民間のサイトの中にも、しっかり「資格で探せる」サイトがありますよ。特にお勧めのサイトをご紹介!

毎日キャリアナビ
2回更新で最新転職情報のほか、ウェブ上で受けられる適性診断や転職ノウハウを扱ったコンテンツが充実しているのが嬉しいこのサイト、「各種条件で探す」→「資格・スキルで探す」を使えば、「事務・秘書」「経理・財務・会計」「IT情報処理」など分野別にまとめられた求人情報の中から特定の資格やスキル「歓迎」の求人を楽に検索することができます。○○という分野でニーズの高い資格・スキルは何かを把握しやすく便利。

キャリアシティ
経理・会計・法務に特化した人材サービス会社「ジャスネットコミュニケーションズ株式会社」の転職サイト。このサイトの特徴は、ホワイトカラー転職においてニーズの多い資格を絞り込んだ「資格検索機能」です。挙がっている資格は「公認会計士・補」「USCPA」「簿記検定」「英文会計」「弁理士」「実用法務検定」「司法書士」「行政書士」「社会保険労務士」「MBA」「英検」など、どれもビジネスパーソンに人気の資格ばかり。また、「職種で探す」場合にも、「経理・財務」「人事・総務」といった一般的な職種の他に、今話題の「監査・公開・M&A・IR」も含まれており、それぞれの職種で必要とされる資格・スキルも調べる上で参考になります。

英語ジョブ
英会話と英語情報ポータルサイト「英語タウン」の英語が活かせる就職・転職情報。Japan Times Jobsが提供する「英語ジョブサーチ」では、ありそうでない「TOEIC」スコア別の求人情報検索が可能です。近頃は、どんな業種・職種でもニーズが高まっていると言われる英語力。いったい“どれくらい”の実力で“どのような”仕事にチャレンジできるのかをここでしっかり調べておきましょう。「英文履歴書の書き方」「英語面接講座」などのお役立ちコンテンツが充実しているのも、ここならでは。

●その他
その他、「資格で探せる」機能こそ無いものの、豊富な情報量でしっかり役に立つサイトもご紹介しておきましょう。

まず、転職サイトと言えばこれ!「リクナビNEXT」。圧倒的な求人情報数だけでなく、様々な転職ノウハウコンテンツの充実度はやはりピカイチ。残念ながら資格に特化した検索機能はありませんが、「求人キーワード検索」機能を使えば、取得資格が活かせる求人を探すこともできます。
同じように、自由にキーワードを入れて検索できる機能があるサイトでは、「日経BPエキスパート」や「eCareer」もお勧め。特に「eCareer」は、サイト内にキャリアアップのための資格・スクールガイドもあるので、求人情報探しのついでに、資格&スキルアップ情報も見つけたい!という方にはぴったりです。

=こちらもどうぞ!=
・今回ご紹介した転職サイトのリンク集はこちら!
資格で転職先を探す
記事の中では取り上げていないお勧めサイトもご紹介しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。