韓国語で営業はなんていう? 職業の名詞を覚えよう

韓国語で営業はなんていう?

韓国語で営業はなんていう?

今回は、「金融関連です」、「食品会社です」などの、会社の業種。そして「人事部で働いています」、「営業職です」などの業務内容について話すフレーズをお届けしたいと思います。さらに会話の幅を広げ、話を弾ませようではありませんか!
   

あなたの会社の業種は? 「どんな会社?」 に答える

「どんな会社で働いているの?」に答えたい!

「どんな会社で働いているの?」に答えたい!

韓国の方からお仕事について尋ねられたら、「회사원이에요(フェサウォニエヨ/会社員です)」だけで終わらせず、「建設会社で働いています」、「教育関係です」など、更に会話がはずむよう具体的な業種も伝えてみましょう。会話例を挙げながら、業種の一例を見てみたいと思います。

■「○○会社です」⇒ 「○○회사예요(○○フェサエヨ)」
■「○○会社で働いています」⇒ 「○○회사에서 일해요(○○フェサエソ イレヨ)」

건축(コンチュッ/建築)
건설(コンソル/建設)
증건(チュンコン/証券)
컨설팅(컨설)(コンソルティン(コンソル)/コンサルティング(コンサル))

【例文】저는 컨설팅회사에서 일해요.
(チョヌン コンソルティン フェサエソ イレヨ/私はコンサルティング会社で働いています)

■「○○関連です」⇒ 「○○관련이에요​​​​​​​(○○クァルリョニエヨ)」
■「○○関連の会社で働いています」⇒ 「○○관련 회사에서 일해요​​​​​​​(○○クァルリョン フェサエソ イレヨ)」

IT(アイティ/IT)
전기​​​​​​​(チョンギ/電機)
자동차​​​​​​​(チャドンチャ/自動車)
에너지​​​​​​​(エノジ/エネルギー)
환경​​​​​​​(ファンギョン/環境)
의료​​​​​​​(ウィリョ/医療)
금윤(クミュン/金融)
언론​​​​​​​(オルロン/言論)
교육​​​​​​​(キョユッ/教育)
식품​​​​​​​(シップム/食品)
패션​​​​​​​(ペション/ファッション)
엔터테인먼트​​​​​​​(エントテインモントゥ/エンターテイメント)

【例文】저는 IT관련 회사에서 일해요.
(チョヌン アイティ クァルリョンフェサエソ イレヨ/私はIT関連の会社で働いています)

■「○○です」⇒ 「○○이에요​​​​​​​(○○イエヨ)」(←パッチムのある単語に付く場合)
「○○예요​​​​​​​(○○エヨ)」
(←パッチムのない単語に付く場合)
■「○○で働いています」⇒ 「○○에서 일해요​​​​​​​(○○エソ イレヨ)」

슈퍼​​​​​​​(シュポ/スーパー)
백화점​​​​​​​(ペックァジョム/百貨店)
식당​​​​​​​(シッタン/食堂、レストラン)
제조업​​​​​​​(チェジョオブ/製造業、メーカー)

【例文】저는 백화점에서 일해요.
(チョヌン ペッカジョメソ イレヨ/私は百貨店で働いています)

いかがですか? 皆さんがお仕事をされている場所についてどう言ったら良いか、大体お分かりになったでしょうか。
 

あなたの仕事内容は? 「どんな仕事?」 に答える

「販売をしています」、「人事部で働いています」。あなたの仕事について話してみよう!

「販売をしています」、「人事部で働いています」。あなたの仕事について話してみよう!

では、会社でどんな仕事をしているかについて話してみましょう。会話例を挙げながら、ご紹介したいと思います。

■「○○を担当しています」⇒「○○을/를 담당합니다​​​​​​​(○○ウル(ルル)タムダンハムニダ )」

기획​​​​​​​(キフェッ/企画)
홍보​​​​​​​(ホンボ/広報)
광고​​​​​​​(クァンゴ/広告)
경리​​​​​​​(キョンニ/経理)

【例文】저는 경리를 담당합니다.
(チョヌン キョンニルル タムダンハムニダ/私は経理を担当しています)

■「○○部で働いています」⇒「○○부에서 일해요​​​​​​​(○○ブエソ イレヨ)」

총무​​​​​​​(チョンム/総務)
인사​​​​​​​(インサ/人事)
관리​​​​​​​(クァルリ/管理)

【例文】저는 인사부에서 일해요.
(チョヌン インサブエソ イレヨ/私は人事部で働いています)

■「○○をしています」⇒「○○을/를 하고 있어요(○○ウル(ルル) ハゴ イッソヨ)」

판매​​​​​​​(パンメ/販売)
영업​​​​​​​(ヨンオプ/営業)

【例文】저는 판매를 하고 있어요.
(チョヌン パンメルル ハゴイッソヨ/私は販売をしています)

いかがでしたでしょうか? 2回に渡って「職業」に関する韓国語の名詞をご紹介しました。まずは自身のことを言えるようにし、その後はいろんな人の職業についても理解できるよう、単語を覚えていきましょう。

語彙を増やせば、会話の幅がぐっと広がります。韓国語をもっともっと楽しめるよう、いろんな単語を楽しみながら、覚えていきましょうね!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。