アンニョンハセヨ? 韓国語の勉強に欠かせないものの中の一つ、数字について勉強してみましょう。韓国語の数字? 知ってるよ! 「일(イル/いち)、이(イ/に)、삼(サム/さん)」……。そう、そうです。しかし、どうでしょう? 実際のところ会話をする中で「일、이、삼」と、数字がおとなしく並ぶことはあまりありません。電話番号、値段、時間、日付、個数……。言うことも難しければ、聞くことはもっと難しいところが頭の痛いところです。

韓国語の数字「1から10まで」

 数字
いち、に、さん、の韓国語を練習してみよう!
まずは、韓国語の数字「1」から「10」まで、一緒に数えてみましょう。もう完全にマスターしている! という方は、次ページの電話番号を話すときのポイント! まで飛んでください。

それでは、元気よく読んでみましょう! パッチムをしっかり発音するのがポイントですよ。

  • 1.일(イル/いち)
  • 2.이(イ/に)
  • 3.삼(サム/さん)
  • 4.사(サ/し)
  • 5.오(オ/ご)
  • 6.육(ユッ/ろく)
  • 7.칠(チル/しち)
  • 8.팔(パル/はち)
  • 9.구(ク/きゅう)
  • 10.십(シプ/じゅう)

いかがですか? もう一度、一緒に言ってみましょう。今度はふりがな無しで。さん、ハイ! 「일, 이, 삼, 사, 오, 육, 칠, 팔, 구, 십」。はい、よくできました。電話番号は、これらの数字を並べれば良いわけです。例えば、「5157-2424」は、「오일오칠-이사이사(オイルオチル-イサイサ)」ですね。簡単!

いや待てよ……。ゼロやハイフンは韓国語でどうやって言ったら良いの? と思いますよね。それは、次ページでチェックしましょう!