アンニョンハセヨ? 先日、巨人ファンの시아버지(シアボジ/義理の父)からこんな風に聞かれました。「イ・スンヨプは、どうしてユニフォームに‘LEE(リー)’と書いてあるの? ‘イー’じゃないの?」と。なるほど、疑問に思いますよね。韓国人の苗字のローマ字表記については、これまでいろんな人から何回も質問をされました。そのとき、시아버지に対しては、「韓国語で発音するときは‘イ(イー)’なんだけど、表記は‘LEE(リー)’とする慣習があるから」と答えたのですが、시아버지が納得の行く説明だったかどうか……。

日本語の場合、山田さんは「Yamada」さん、鈴木さんは「Suzuki」さんと、私たちにとってはそのままで、ローマ字にしたとたん大きく変わる、ということはそうありませんものね(少し変わると言えば、佐藤さんを「Sato(サト?)」さんと書くことがある、ということくらいでしょうか)

その他も、「박(パク/朴)」さんは、「Park」さんと書く人が多いですし、韓国人の苗字のローマ字表記に関しては、「なぜ?」と思うことが多いですよね。その理由は、「以前からの慣習」「ローマ字表記法」が2つの大きな理由となります。これは、突き詰めていくと、韓国人同士でも大論争を開始するようなことなのですが、ここでは細かいことは置いておいて、「こう考えておけば良い」というような内容についてご紹介したいと思います。韓国人5大姓を例に、早速見てみましょう!

韓国5大姓のローマ字表記は?

 スピーチ
韓国5大姓のローマ字表記をチェック!
まずは、韓国人に多い苗字ランキングベスト5で見てみましょう。それぞれのローマ字表記はどうなっているでしょうか?

・金 김 Kim
・李 이 Lee
・朴 박 Park
・崔 최 Choi
・鄭 정 Jeong, Jung, Chungなど

この名字だけで人口の半数を占めるというから驚きです。そして気になるのが、そのローマ字表記ですが、まず、これは「決まり」というよりは、「そう書くのが一般的になっている」というふうに捉えてください。

この中で、「김(金/キム)」さんが、「Kim」さんとなるのが最も納得が行くでしょうか。その下を見ると、「이(李/イ)」さんが「Lee」さんとなっていますね。これは、2つの理由が考えられます。まず、「李」という姓は、元々朝鮮半島では「리(リ)」と表記され、話されていました。その後、韓国が「頭音法則」というものを採用し、「ㄹ」で始まる言葉を「ㅇ」にする法則を立てたため、「이」になった訳ですが(北朝鮮では「李」さんは、「리」さんです)、その名残が若干ある、ということ……。そして、それよりも大きな理由は、ローマ字表記をする際に、欧米人でも馴染みのある名字にすると分かりやすいという考え方から、「Lee」と名乗るようになった、というのがどうやら理由のようです。ブルース・リー(Bruce Lee)、ロバート・E・リー(Robert Edward Lee)なるほど!

すると、「박(朴)」さんが「Park」さんになっているのも、分かる気がしませんか? 「박(朴)」さんという名字を持つ人が英語で自己紹介をするとき、韓国語的に「パッ」と言うよりは、「Park(パーク)」という方が、欧米人には馴染みやすかったのでしょう。これは、「문(文/ムン)」さんが、ローマ字表記では「Moon(ムーン)」と書く人が多いのを見ても、うなずけます。言うまでもなく、「park」は公園、「moon」は月という英単語ですものね。

じゃあ、「최(崔/チェ、チョェ)」さんは、どうして「Choi」さんなの!? 次ページで一緒に考えてみましょう。