アンニョンハセヨ? 韓国語の学習は進んでいますか? これまで、知っておきたい韓国語の動詞として、「行く」「来る」「見る」、そして「食べる」などをお届けしてきました。今回お届けするのは、「する」の「하다(ハダ)」。実はこの「하다(ハダ)」は、「勉強する」「握手する」など、前に「勉強」、「握手」などの名詞を付けるだけで、いろんな動詞に早変わりする優れモノ。また、「する」以外の意味も持つんですよ。これは知らずにいられません。早速見てみましょう!

<目次>  

韓国語の「する」は「하다(ハダ)」

해요 ・하여 の意味は?知っておきたい韓国語の動詞

해요 ・하여 の意味は?知っておきたい韓国語の動詞

  • 하다
このハングルを読んでみましょう。そう、「ハダ」ですね。これは「する」という動詞です。

「하다」は、原型(辞書型)です。日本語でも、話すときは「する」ではなく、「します」とか、「しました」とか、語尾が変化しますよね。韓国語も一緒。今回は「します」を練習してみましょう。
 

해요は「します」の韓国語!

  • 해요
読んでみましょう。「ヘヨ」ですね。これは「します」という意味です。原型は「하다」なのに、「します」だと「해요」……、なんだかとても変化しちゃってる! どうして!? と戸惑われた方のためにちょっと解説(文法は好きじゃない! または、活用はバッチリ! という方は、★印まで飛んでください。それでも大丈夫です)。

韓国語の動詞、形容詞の原型(辞書型)は、すべて「가(行く)」、「오(来る)」のように、最後が「다」で終わります。基本的に、「다」を取って残る文字の「母音」が、「ㅏ」か「ㅗ」ならば、「아요(アヨ/~ます)」が付き、それ以外の母音は、「어요(オヨ/~ます)」が付きます。

「하다」の、「다」を取ると、「하」で、この母音は「ㅏ」だから、「아요(アヨ/~ます)」が付くか……というとそうではなく、実はこの「하다」は例外で、「여요(ヨヨ/~ます)」が付きます。すると、「하여요(ハヨヨ)」ですね。しかし、一般的な会話などでは、これを「해요(ヘヨ)」ということがほとんどです。なので、「します」は、「해요(ヘヨ)」と、まずは覚えておきましょう。

★それでは、「します」の「해요」を5回読んでみましょう。さん、ハイ!

해요(ヘヨ), 해요, 해요, 해요, 해요……。

はい、そうです。「します」の韓国語を言うことができました! お手元にペンとメモのある方は、書きながら5回、言ってみてください。

해요(ヘヨ), 해요, 해요, 해요, 해요……。
 

「~します」で、話してみよう!

名詞を付けるだけで、様々な動詞に早変わり!

名詞を付けるだけで、様々な動詞に早変わり!

「해요(ヘヨ/します)」は、「누가 해요?(ヌガ ヘヨ?/誰がしますか?)」-「제가 해요(チェガ ヘヨ/私がします)」など、それだけでも文章として使えますが、記事の冒頭でも述べたように、「해요(ヘヨ/します)」の前に名詞を付けただけで、いろんな動詞に早変わりするのです! 例えば、
 
  • 공부하다(コンブハダ/勉強する)
저는 한국말을 공부해요.(チョヌン ハングンマルル コンブヘヨ/私は韓国語を勉強しています)
 
  • 일하다(イラダ/仕事(を)する)
저는 무역회사에서 일해요.(チョヌン ムヨッケサエソ イレヨ/私は貿易会社で仕事をしています)
 
  • 악수하다(アクスハダ/握手する)
배용준 씨하고 악수했어요.(ペヨンジュンシハゴ アクスヘッソヨ/ペ・ヨンジュンさんと握手しました)
 
  • 이해하다(イヘハダ/理解する)
한국 드라마를 자막없이 이해할 수 있어요.(ハングッ ドゥラマルル チャマゴプシ イヘハルス イッソヨ/韓国ドラマを字幕なしで観ることができます)
※ ~(으)ㄹ 수 있다:~することができる
 
  • 등록하다(トゥンノッカダ/登録する)
회원 사이트에 등록했어요.(フェウォンサイトゥエ トゥンノッケッソヨ/会員サイトに登録しました)

また、「공부를 해요(コンブルル ヘヨ/勉強します」、「악수를 해요(アクスルル ヘヨ/握手します)」と、文脈によっては「~을/를(ウル/ルル):~を」が入ることもあります。
 

「하다」がいろんな意味に七変化!

「会えるかな、と思って……」。「하다」は、「言う」「思う」などの意味もあります

「会えるかな、と思って……」。「하다」は、「言う」「思う」などの意味もあります

ここからは応用編。韓国語の勉強が少し進んでいたり、韓国人の友達がいる方は気付いたことがあるかもしれませんね。「하다」は、「する」以外の意味も持ち、それが会話で頻繁に登場します。早速例文を見てみましょう。以下の例文中の「하다」は、どんな意味を持つと思いますか?
 
  • 혼자 사니까 밥은 제가 서 먹어요.
(ホンジャ サニカ パブン チェガ ヘソ モゴヨ/一人暮らしなので、ご飯は自分で作って食べます)
※밥(을) 하다:ご飯を作る
 
  • 맥주 한 잔 세요.
(メッチュ ハンジャン ハセヨ/ビールを一杯いかがですか)
※술(을) 하다:お酒を飲む
 
  • 노래 좀 시지요.
(ノレ ジョム ハシジヨ/歌でも歌われてください)
※노래(를) 하다:歌を歌う

以上は、「作る」、「飲む」、「歌う」の代用として用いられていることがお分かりでしょうか。このように、「하다」が他の動詞の代用をすることがあるのです。さらには、
 
  • 어머니가 항상 결혼하라고 요.
(オモニガ ハンサン キョロナラゴ ヘヨ/お母さんがいつも、結婚しろと言います)
 
  • 볼 수 있을까 서 기다렸어요.
(ポルス イッスルカ ヘソ キダリョッソヨ/会えるかな、と思って待ちました)

などの文章としてよく登場します。このように、「言う」、「(~なのかと)思う」などの意味でも用いられるのですよ。

いかがでしたでしょうか。今回は「하다」がどんな風に韓国語の文章の中に登場するか見てみました。どうやらとても便利な動詞のようです。どんどん単語を増やして、会話を楽しみましょうね!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。