紅葉に関する韓国語!

紅葉に関する韓国語

紅葉に関する韓国語

韓国も紅葉を愛でる習慣があり、行楽地は紅葉狩りの人々で賑わうのです。さてそこで、「紅葉狩り」……って、韓国語で何というのでしょう。今回は、紅葉に関する韓国語をご紹介してみたいと思います。
 

「紅葉」と書いて、「もみじ」、「こうよう」

韓国の紅葉も美しいのです

韓国の紅葉も美しいのです

日本語の「紅葉」。辞書を引くと、「葉が赤色や黄色になること」ということですが、読み方は、「もみじ」と読んだり、「こうよう」と読んだりしますよね。「もみじ」は、「楓(カエデ)の別称」とも書いてあります。カエデが秋になり赤くなると、「紅葉(もみじ)」になるのですね。

「紅葉」は、韓国語で、「단풍(タンプン)」。「葉が赤色や黄色になること-こうよう」。そして、「楓(カエデ)の別称-もみじ」の意味を持ちます。「단풍(タンプン)」を漢字で書くと、「丹楓」。なんだか風流ですね~。

また、会話では赤や黄色に染まった葉を指して、「단풍잎(タンプンニプ/紅葉・カエデの葉)」という言葉もよく登場します。「잎(イプ)」は、「葉」という意味です。

例:단풍잎이 너무 예뻐요. 
(タンプンニピ ノム イェッポヨ/紅葉がすごく綺麗です)

「예뻐요(イェッポヨ)」は、「예쁘다(イェップダ)」の丁寧形。よく、女子高生などがキャラクターグッズなどを見ながら、「예쁘다(イェップダ/かわいい)~」と言いますが、紅葉や景色がきれいなときも、この「예쁘다」を使えるのです。綺麗な紅葉、夜景などを見たら、言ってみてください!

例:단풍잎이 참 아름다워요.
(タンプンニピ チャム アルムダウォヨ/紅葉がとても美しいです)

「아름다워요」は、「아름답다(美しい)」の丁寧形です。日本語でも、会話では「美しい」より「きれい」を多く使うような気がしますが、韓国語でもそう。「아름다워요(アルムダウォヨ/美しいです)」というと、少し詩的な感じがしますね。
 

「紅葉狩り」って……?

「紅葉狩り」の韓国語は……?

「紅葉狩り」の韓国語は……?

日本語の「紅葉狩り」。おもしろい言葉です。特にもみじを取らなくても、紅葉を見にいくことを「紅葉狩り」と言いますね。さて、韓国語ではどう言うのでしょう。
 
  • 단풍구경
(タンプンクギョン/紅葉狩り)
※「구경」は、「見物」という意味

例:단풍구경 가셨어요?
(タンプンクギョン カショッソヨ?/紅葉狩り行かれましたか?)
 
  • 단풍놀이​​​​​​​
(タンプンノリ/紅葉狩り) 
※「놀이」は、「遊び」という意味

例:설악산에 단풍놀이를 갈 거예요. 
(ソラクサネ タンプンノリルル カルコエヨ/雪岳山へ紅葉狩りにいくつもりです)

上の例文で書かれている「설악산(ソラクサン/雪岳山)」は、韓国の東海(동해/トンヘ-日本海のこと)側にある、韓国屈指の景勝地です。私が韓国に留学していたころ、雪岳山の紅葉を見にいったことがあるのですが、それはもう息をのむような絶景でした。日本ではあまり見られない雄々しい岩山、雄大な自然……。

韓国、というとソウルなどの都市部しか知らなかった私にとっては、「ああ、韓国って、実はこういう国なんだな」と韓国の別の一面を見るような思いでした。夏に行っても、冬に行っても、それぞれの「絶景」が見られますよ。是非、行ってみてほしい場所のひとつです。

日本で、韓国で、美しい紅葉を見たら、「단풍잎이 너무 예뻐요」(タンプンニピ ノム イェッポヨ/紅葉がすごく綺麗です)と言ってみてくださいね。もちろん、静かにつぶやくだけでもOKです!​​​​​​​


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。