ヨロブン、アンニョンハセヨ(皆さん、こんにちは)! 今回は、「覚えておきたい旅行会話~ショッピング編」「覚えておきたい旅行会話~レストラン・食堂編」に続き、タクシー、地下鉄などの「移動編」をお届けします。充実した旅行にするためにも、スムーズに、そして楽しく移動したいものですよね。早速チェックしてみましょう。
 

タクシーに乗るときの基本会話

 taxi
韓国のタクシーには、「模範タクシー」と「一般タクシー」があります
Door to Doorで移動できるタクシーは、なんといっても安心で便利。しかも、韓国のタクシーはリーズナブルで、走っている台数も多いので、旅行者にとって有難いのです。タクシーの種類、料金や乗り方のコツなどはこちらのソウルのタクシーを参考にしてください。

ホテルの前、もしくは道ばたでタクシーに乗ります。ビジネスライクに無言で乗って、行き先を告げるだけでも移動はできますが、せっかくの韓国旅行ですから、運転手さんと韓国語でコミュニケーションしてみてはいかがでしょう。

■タクシー乗車時の会話:あいさつと行き先の伝え方
まず、タクシーに乗ったら挨拶を。
「안녕하세요(アンニョンハセヨ/こんにちは)」

運転手さんはきっと
「예, 안녕하세요(イェ、アンニョンハセヨ/はい、こんにちは)」
と返してくれるでしょう。

乗ったら行き先を告げます。
「○○(行き先) 부탁합니다(○○ プタカムニダ/○○お願いします)」
「○○(行き先) 가 주세요(○○ カジュセヨ/○○に行ってください)」

しかし、この行き先の韓国語の発音が難しくて、うまく通じない、なんてこともなきにしもあらず。

「여기로 가 주세요(ヨギロ カジュセヨ/ここへ行ってください)」
あらかじめガイドブックやメモ書きを手に持ち、行きたいところを指さして言うのも一つの方法です。

■目的地までの運転手さんとの会話
車が走り出したら、
「안녕하세요(チョヌン イルボネソ ワッソヨ/私は日本から来ました」
「한국 좋아요(ハングッ チョアヨ/韓国、良いです)」

などと言って和やかに会話してみませんか。
また、「運転手さん」と呼びたいときですが、一部の旅行会話ブックには、「아저씨(アジョシ/おじさん)」と出ていますが、最近は「기사님(キサニム/技師様→運転手さん)」と敬称を用いる場合が多いです。その方が言われる方も少し気分が良いと思いますので、「キサニム」と呼びましょう。

■タクシー料金の聞き方
無事、目的地に到着しました。タクシーなので、料金はメーターを見れば一目瞭然ですが、値段を聞くときの基本会話は覚えておきたいですね。

「얼마예요?(オルマエヨ/いくらですか)」

降りるときは、
「감사합니다(カムサハムニダ/ありがとうございます)」
「안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ/さようなら)」

を忘れずに。

次のページでは、地下鉄に乗るときの基本会話を紹介します!