アンニョンハセヨ?韓国のお友達やお知り合いの方と、お酒の席の予定がある方もいらっしゃるのでは? 今日は韓国の方とのお酒の席で使える、ちょっと気の利いた一言をお届けします。
 

【お酒の席の韓国語:友達や知り合いを誘うとき】一杯、どうですか?

お酒の席で使える「乾杯!」や「一杯、どうですか」などの韓国語をご紹介します。

冬の屋台での一杯もおいしい! 韓国語で友達にお酒を勧めてみませんか?

  韓国のお友達、お知り合いをお酒に誘ってみましょう。そんなときの一言は、
  • 한 잔 어때요?
(ハンジャン オッテヨ/一杯、どうですか?)
  • 한 잔 할까요?
(ハンジャン ハルカヨ/一杯、やりましょうか?)

と、さりげなく。言葉の前に、「○○씨(○○シ/○○さん)」と、誘う相手の名前を付けると、一層ソフトな感じになりますね。「우리(ウリ/私たち)」を付けて、「우리 한 잔 할까요?(ウリ ハンジャン ハルカヨ/私たち、一杯飲みましょうか)」もグッドです。

また、その後に、「どのくらい飲めるの?」と聞いて、会話を盛り上げたいもの。そんなときは、
  • 주량은 어느 정도예요?
(チュリャンウン オヌチョンドエヨ/酒量はどれくらいですか?→どれくらい飲みますか?)

と聞いてみては? きっと、アハハと笑いながら、「소주 한 병이에요.(ソジュ ハンビョンイエヨ/焼酎1本です)」。または、「맥주 두 병이에요.(メクチュ トゥビョンイエヨ/ビール2本です)」などと答えてくれるでしょう。
 

【お酒の席の韓国語:乾杯の掛け声】あなたのために、乾杯!

「ウィハヨ!」の意味は「あなたのために~」。ただの「乾杯」よりも温かさがあります。

「乾杯!」よりも、「ウィハヨ!」で一気に場が和むのです。

 
 
「乾杯!」。場が和む瞬間です。韓国にはどんな乾杯の音頭があるのか、見てみましょう。まずは、
  • 건배!
(コンベ/乾杯!)

日本語の「乾杯!」と一緒です。そして、さらに韓国らしい温かな乾杯の音頭をご紹介します。それは、
  • 「위하여!」
(ウィハヨ)

です。この「ウィハヨ」の意味は「~のために」。よって、乾杯の時に持つ意味は、「あなたのために(幸せを祈って)乾杯」、「会社のために(成功を祈って)乾杯」など、誰か、何かの幸せや発展を願う気持が込められています。ただ「杯を乾すぞ」とだけ言う「乾杯」よりも、韓国らしい、温かい感じがしますよね。韓国の方とお酒を飲むときに言ってみてください。きっと、喜ばれますよ!
 

【お酒の席の韓国語:お酒を勧めてみる】どうぞ

あ、前にいる人のグラスが空いています。「どうぞ」と日本語で言うのも良いですが、韓国語でお酒をすすめてみませんか?
  • 한 잔 하세요.
(ハンジャン ハセヨ/一杯、どうぞ)
  • 한 잔 받으세요.
(ハンジャン パドゥセヨ/一杯、受けて下さい)

きっと、「네(ネ/はい)」、「감사합니다(カムサハムニダ/ありがとうございます)」とお酒を受けてくれると思いますよ。
 

【お酒の席の韓国語:韓国のお酒文化】「爆弾酒」・「死ぬまで飲もう!」

韓国語の「乾杯」には色々なものがあります。韓国のお酒文化を表した「爆弾酒」や「死ぬまで飲もう!」など。

「爆弾酒」って何!? 飲み過ぎると大変なことに。

悪名高き(笑)韓国のお酒文化。とにかく韓国の人々はお酒をよく飲む、そして語る。1次会、2次会だけでなく、5次会まで行くなんて話を聞くことは珍しくありません。「마시고 죽자(死ぬまで飲もう)」というお猪口(おちょこ)のような小さいグラスで、ストレートの焼酎をテンポ良く一気のみ。辛い韓国料理には、ストレートの焼酎がほんのり甘く感じられ、どんどん飲めてしまうのです。

さてそこで、韓国の激しいお酒文化を象徴する2つの韓国語をご紹介します。
  • 「폭탄주」
(ポクタンジュ/爆弾酒)

ウィスキーの水割り(お湯割り)を思い浮かべてください。まずウィスキーを注ぎ、水を足して好みの濃さにしますね。しかし、「마시고 죽자(死ぬまで飲もう)」は、なんと、ウィスキーをビールで割るのです。そして、まるでビールを飲むようにぐいぐいと飲みます。すると……、多くの人は、限界を見ます。これはまるで爆弾を抱えているようなお酒、なるほど、「폭탄주(爆弾酒)」と言われる所以(ゆえん)ですね。
  • 「마시고 죽자」
(マシゴ チュッチャ/飲んで、死のう→死ぬまで飲もう)

韓国では、とことん限界まで一緒に飲んでこそ仲良くなれる、というような文化があります。「마시고 죽자(死ぬまで飲もう)」と言い合い、倒れるまで、記憶がなくなるまで飲む人もいます。

しかし、安心してくださいね。すべての韓国人がそう、という訳ではありませんし、お酒が飲めない人に強要するようなことはないでしょう。お酒が飲めない方は、是非その場を、韓国文化を楽しんでみてください。次回は、気になる韓国のお酒の席でのマナーについてお届けします。お楽しみに!

【関連記事】
 
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。