ヨロブン、アンニョンハシムニカ(皆さん、こんにちは)。これまでお届けした「覚えておきたい旅行会話」特集はいかがでしたか? 現地で使ってみた方はいらっしゃいますか? 実際に使ってみた方はお分かりになったかも知れませんが、韓国の人々は、私たち外国人が韓国語を少しでも話すと、とても喜んでくれるのです。たった一言発しただけでも、溢れんばかりの笑顔で「한국말 잘 하시네요(ハングンマル チャラシネヨ/韓国語お上手ですね)」と。そんなフレンドリーな韓国人ですから、旅の思い出にもう少し会話をして、お友達になってしまいましょう。今回は、初対面のときに韓国の人からよく聞かれることや、韓国人と友達になるための会話を紹介します。

自己紹介をしよう

 chingu
韓国人と友達になれるかな
まず、よく聞かれるのが、日本のどこから来たかということ。日本人ということはパッと見ただけでだいたい分かってもらえるので、東京から来た、大阪から来た……など、都道府県名、都市名で言えるようにしておくと良いですね。日本に興味を持っている韓国の人々は、短期留学をしたことがある、知り合いが日本で働いている、親戚が住んでいるなどで、一度は日本に行ったことがある、という人が多いです。意外にも大都市、観光地だけでなく、いろんな都市を知っている人もいるのですよ。

  • 저는 일본 가나가와에서 왔어요.

  • (チョヌン イルボン カナガワエソ ワッソヨ/私は日本の神奈川から来ました)

  • 가나가와는 도쿄 옆에 있어요.

  • (カナガワヌン トキョ ヨッペ イッソヨ/神奈川は東京の隣にあります)

    どこから来たかを告げることができたら、簡単なパーソナルデータを。韓国では年齢によって言葉遣いを微妙に変えたりもするので、初対面でも年齢を聞かれることがあります(記事「韓国語の友達、恋人、配偶者の呼び方は?」を参照)。数字を勉強したことがあり、年齢を言える方は準備しておきましょう。

  • 저는 사루야마 다케시라고 합니다.

  • (チョヌン サルヤマ タケシラゴ ハムニダ/私は猿山タケシといいます)

  • 저는 회사원이에요.

  • (チョヌン フェサウォニエヨ/私は会社員です)

  • 저는 서른 한살이에요.

  • (チョヌン ソルンハンサリエヨ/私は31歳です)

  • 저는 한국말을 공부하고 있어요.

  • (チョヌン ハングンマルル コンブハゴ イッソヨ/私は韓国語を勉強しています)

    また、いつ来たか、いつ帰るかなどの旅程を聞かれることもしばしば。

  • 어제 서울에 왔어요.

  • (オジェ ソウレ ワッソヨ/昨日ソウルに来ました)

  • 15일에 일본에 갈 거에요.

  • (シボイレ イルボネ カルコエヨ/15日に日本に帰ります)

    次のページでは、韓国人が喜ぶ韓国の褒め方を見てみましょう。