ガイド鈴木の2008年カレンダー
資格の予定で埋め尽くせ!
2008年あけましておめでとうございます、「資格」ガイドの鈴木でございます。ちょうど1年前に書いた記事、『ここまでできる!1日5分の資格学習』に続きまして、またまた新年早々「All About Life」とのコラボ企画というかたちで今年もスタートしますよ。Lifeの1月度テーマ「366日 退屈しない!」における、第1週目の特集「1年の計は元旦にアリ! 退屈しらずの1年計画」シリーズの記事の一角で、お題はズバリ、「資格業界の1年のトレンドってこんな感じ!」でぃす。

「今年こそとりたいあの資格! 新年だし、1年の計ってことで勉強の計画でも立ててみようかな~……って、そういえば試験日っていつだっけ?」なぁんてお悩みの貴方に朗報! みんな意外と知らない、資格試験の試験日や申込期間スケジュールのトレンドや、ガイド鈴木が勝手に名付けている「夏の資格ラッシュ期」「秋の資格ラッシュ期」とは?……につきまして、各月の資格業界の動きをざっくりとまとめてご紹介したいと思います。(今後変動する可能性もなきにしもあらずですが、そこはご勘弁を)

それでは、まずは1月から……。


1月 睦月いきなり冬眠状態な資格業界

1月は、いきなりですが資格マニアにとっては非常に退屈な時期かも(笑)。お正月休みの期間は当然のように動きがありませんし、上旬~中旬にかけてはほとんど冬眠状態。年中全国のスクール等で実施されているIT系資格の随時試験を除くと、せいぜい「インドネシア語技能検定」くらいかな? 細かいのがちょこちょこと実施されている感じです。

1月下旬というか、最終日曜日あたりからは、ようやくある程度メジャーな試験も実施されるようになり、「冬のプチラッシュ」(詳細は2月のところで)の様相を呈してきます。代表的なところでは、「実用英語技能検定(英検)」「FP技能検定」「気象予報士試験」など。

また、2月以降実施の資格試験の申込期間がかなり集中する時期でもあるため、なかなか気が抜けない時期でもありますね。「薬剤師試験」などの医療系国家試験の申込期間が集中しているのが特徴ですが、意外と見落としがちなのが、4月実施の「情報処理技術者試験」の申込受付が始まるのも1月。申込期間から試験日までの期間がちょっと長いので、ご注意を。


2月 如月ちょっとした繁忙期となるが

2月は比較的コンスタントに資格試験が実施される時期。主なものを挙げてみると、「日本漢字能力検定(漢検)」「秘書検定」「簿記検定」「簿記能力検定」「情報検定(J検)」などで、ちょっとした繁忙期となります。

この時期を「冬のプチラッシュ期」と鈴木は勝手に呼んでいます。現状、年に2回実施されるタイプの資格試験の実施時期は、なぜか夏と秋に設定されていることが非常に多く、このことが「夏の資格ラッシュ期」「秋の資格ラッシュ期」の発生要因となっているのですが、中には年に3回実施されるタイプの試験も少なからずあり、そういった資格試験では、夏・秋に加えて冬期に残りの1回を持ってくるケースが多いんですね。このことが「冬のプチラッシュ期」の背景となっているものと思われます。

そして2月といえば忘れてはならないのが、「医師国家試験」「看護師試験」「保健師試験」などの医療系国家試験。この時期には喫茶店なんかで、こうした試験の勉強をしていらっしゃるかたをよくお見かけしますね。


3月 弥生年度末には独特の顔ぶれが

3月は中旬頃まで「冬のプチラッシュ期」が続き、「銀行業務検定」「ビジネス・キャリア検定」「建設業経理検定」「DTPエキスパート認証試験」「中国語検定」「貿易実務検定」などが実施されます。資格業界ではちょっとレアな時期に実施される試験なだけあって、なかなかクセのあるものが揃っているような……。

とはいえ年度末の3月。いろいろとごたごたする時期のためか、基本的にはオフシーズンです。「資格」ガイドサイトの月イチ恒例コーナー、「資格カレンダー」も、3月が最も中身がスカスカなような……。ただ、年度末ってことで、各種資格の次年度の試験スケジュールが一斉に発表される時期でもあり、資格マニアの鈴木にとっては、情報収集に忙しい月ですね。


という感じで以降、春夏秋と進めてまいります。次のページでは、4月~6月のトレンドをご紹介しまーす。