このページでラスト2こ。


「現検」……「現代用語能力検定」

現代用語能力検定公式サイト
時代の流れに敏感であれ
「現検」とはまたちょっとカタそうな略称ですが、正式名称は「現代用語能力検定」。現代用語検定協会の主催、読売新聞社の特別協賛で実施されている検定試験です。書籍「現代用語の基礎知識」で知られる自由国民社も後援団体のひとつに入ってますよ。

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 ジュニア・コース…2,500円(自宅受験3,350円) スタンダード・コース…3,000円(自宅受験3,850円)

  • 試験日程 6月、10月

  • 受験申込 試験日の1ヶ月前頃まで

  • 合格基準 スコアにより各級に認定(詳しくはこちら


  • 試験内容は大きく分けて「国際情勢」「政治/経済」「情報/社会」「環境/科学」「文化/スポーツ」の5つの分野に分かれており、現代用語や時事にまつわる幅広い分野の知識が必要とされます。付け焼き刃の勉強では歯が立たないので、ニュースや新聞などを日常的にチェックする習慣が大切だと言えそうですね。なお、姉妹資格(?)として、「作文/小論文検定」っていうのもあります。


    「漫検」……「漫画能力検定」

    漫画能力検定公式サイト
    今回の締めはコレで
    いつかは出てくるだろうなーと思ってたら本当に出てきたのがこの「漫検」こと「漫画能力検定」(笑)。今年の6月に第1回試験が実施されたばかりのニューカマー検定ですが、8月には既に第2回試験が実施されており、11月には早くも第3回試験が実施される予定です。かなりハイペースで飛ばしてますね……。

    【試験情報】
  • 受験資格 基本的に制限なし(試験区分によっては他試験の合格が必要)

  • 受験料 試験区分により異なる(詳しくはこちら

  • 試験日程 第3回試験:2007年11月18日(日)

  • 受験申込 第3回試験:9月10日(月)~10月26日(金)


  • 過去記事『満を持して「漫画検定」が登場!』でもご紹介してますが、ただ単に漫画に関する知識を問うだけの試験ではなく、実際にキャラクターやストーリー漫画の描画能力なんかを問う、かなり本格的な試験というか、「漫画を読むのが好き」というだけでは太刀打ちできない試験ですね。腕に覚えがあるというかたは、ぜひ挑戦を!


    いかがでしたか。「えっそんな検定試験があるの?」コーナーは今後も半分シリーズ化みたいな形で、不定期に発信していきたいと思っておりますので、ぜひぜひまた次回をお楽しみに。それでは!


    【関連記事】
    ■記念すべき第1回
  • えっそんな検定試験があるの?

  • ■姉妹記事。アルファベットの略称を持つ奇妙な検定たち
  • 英検・漢検はわかるけど、G検・V検って何!?
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。