「英語検定」→「英検」、「漢字検定」→「漢検」などと、略称で呼ばれて親しまれている検定試験は数あれど、「G検」「N検」「S検」「T検」「V検」とかってみなさんご存知です? 5つとも今日本に実在している検定試験の略称なんですけれども、全部「ああ、あれね」と答えられるかたはなかなかいないんじゃあないでしょうか。

というわけで今回は、「英検・漢検はわかるけど、G検・V検って何!?」と題しまして、「そんな略し方されても何の試験かわかりませんから!」的なアルファベットの略称で呼ばれる検定試験9種を一挙ご紹介したいと思います。ということで、まずは小手調べに、これ!!


「P検」……「パソコン検定」

パソコン検定公式サイト
パーソナル検定?いやパソコン検定
まあこれはみなさんご存知ですよねー、「パソコン検定」。「Personal Computer」を略して「P検」です。非常にわかりやすい。個人的には「パーソナル」の「P」よりも、「コンピュータ」の「C」のほうがより本質的にパソコンのことを表しているのではという気もしないでもないですが、まあ「P」で良いでしょう(なんかすごい偉そう)。ということで、以下試験情報です。

【試験情報】
  • 受験資格 5級~2級…特に制限なし 準1級…2級合格者 1級…準1級合格者

  • 受験料 5級…無料 準4級…2,500円 4級…3,000円 3級・準2級…5,000円 2級…6,000円 準1級…8,000円 1級…10,000円

  • 試験日程 随時

  • 合格基準 級毎に異なる

  • 合格率 準4級…約60% 4級…約65% 3級…約60% 準2級…約60% 2級…約35% 準1級…約35% 1級…約40%



  • さて、これ以降はクイズ形式で進めてまいりましょう。

    【問1】 「J検」って何の検定? 難易度:★☆☆
    【問2】 「B検」って何の検定? 難易度:★☆☆

    難易度は3段階で、「★が多いほど難しい」的につけてみました。さて、「J」とか「B」とかっていうのはいったい何の略で、何の検定試験なのでしょうか? 考えてみてね!

    こたえは次のページで!