このページではちょっと理系なものを。


「薬検」……「薬学検定」

薬学検定公式サイト
とはいえそれなりに難しい
2006年にできたばかりのニューカマー検定!……ってことで、既にこのガイドサイトでも、『こんな検定待ってた!「きもの」と「薬」』をはじめとした数多くの過去記事にてご紹介してきてますので、「ああ、またこれか……」という感じですけどね(笑)。

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 4級…4,800円 3級…5,800円 2級…6,800円 1級…7,800円

  • 試験日程 6月、11月

  • 受験申込 試験日の3ヶ月~1ヶ月半前頃

  • 合格基準 得点80%以上


  • なかなか敷居の高い医療・福祉系の資格分野において、特に受験制限もなく誰でも受けられる、そこそこ骨のある検定試験ができた!というのは非常に意義深いことだと個人的には思っているのですが、なんかまだ世間への浸透具合としては微妙なような……。今後の展開に期待です。


    「理検」……「理科学検定」

    理科学検定公式サイト
    この齢になって、理科なんて!?
    英語検定」にしろ「数学検定」にしろ「歴史能力検定」にしろ、私達が小中高校で習う教科についての検定試験は、実は意外と普通に存在しているのですが、「理科」についての検定もちゃんとありますよ。その名も「理科学検定」!

    【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 6級・5級…2,000円 4級・3級…2,500円 準2級…3,000円 2級…3,500円 準1級…4,000円 1級…5,000円

  • 試験日程 6月、12月(個人受験)

  • 受験申込 試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

  • 合格基準 級によって異なる(詳しくはこちら

  • 合格率 6級…約50% 5級…約45% 4級…約50% 3級…約45% 準2級…約50% 2級…約45% 準1級…約30% 1級…約35%


  • さすがに理科の検定なだけあって、中学校や高校単位での団体受験のケースが多いようですが、理科って大人になってから改めて勉強してみると、意外と面白いかも……。試験ランクも6級から1級まで8段階(準2級と準1級を含む)も設定されているので、自分に合った級を無理なく受験できますしね。なおこの試験、6級から1級まで試験ランクを問わず、全ての試験問題が全員に配布され、自分の受験級以外の級の問題にも自由に回答できるのだとか……これはなかなか斬新なシステムですな。


    気になる検定はあったかな? 引き続き次のページへどうぞ。