お手入れポイントその1肌を潤いで満たす

肌のハリを保つには、何より保湿が大切。乾燥はお肌にダメージを与えるだけですから。肌を潤いで満たすこと。これが基本です。
前回、毛穴の汚れ除去をご紹介しました。洗顔したり、毛穴汚れを取った後の肌は非常に無防備な状態です。まず、間髪いれずに ローションでのお手入れを。洗顔後は肌のバリア機能が、一時的に失われている状態です。肌の潤い成分が、どんどん野放しで、 失われている状態。だからこそ、即座の潤い補強が大切なんです。
肌が乾燥しがちなときは、スペシャルケアとして、 週に一度のマスク、パックのお手入れを定期的に加えることをお薦めします!

お手入れポイントその2肌の内側からハリを整える

肌表面だけではなく、肌の奥からハリをUPすることも大切。 コラーゲンやエラステインの生成を助け、肌を内側からふっくらと整える。 ハリを取り戻した肌細胞は、キメが整い、毛穴を目だたたくするのです。肌の土台とも入れる、真皮層が、萎縮していては、 肌表面が美しくキメが整うはずはありません。肌の内側をケアするアイテムは、欠かせないお手入れ製品ですね。

お手入れポイントその3肌の活性力をUPする

イグニス 
お薦めアイテム イグニス マスク リカバリィ

最後に忘れてならないのが、肌自らの活力を保つことです。 肌が自ら、潤いを保ち、ダメージを回復できるよう、肌の老廃物を除去し、肌に必要な栄養を補給する。 新陳代謝が衰えた肌は、自らの肌ダメージを 修復することはできません。すなわち潤いを保つ機能が衰えてしまいます。肌の活性力を保つことは、ふっくらしたお肌をたもち、 毛穴を目立たなくするための、基本のお手入れです。

お手入れポイントその4お部屋も保湿を心がける

最近のお部屋の環境は、暖房やエアコンでとにかく乾燥しがちです。自分のお部屋も保湿を心がける。 加湿器で乾燥を防いだり、お湯を沸かしてお部屋においておくなどしてみてください。お部屋の空気の乾燥をさけることも、 肌の乾燥を防ぎます。結果的にお肌のキメを整えて毛穴を目立たなくするのです。

私は、仕事で、ホテルに泊まる時など、部屋のフロアにお湯を少しまいて、 寝ています。部屋がとても乾燥しているためでしょう、寝る前にお湯をまいても、翌朝は、すっかり乾いています。 それだけ、部屋が乾燥 しているとういことです。ちょっと、怖いですよね。お部屋の乾燥も考えて、日々生活してみる。 日々、小さな努力あるのみですね!


【スキンケア 人気記事ベスト5】
1位: 「アナタの肌は大丈夫?ズバリ肌診断」
2位: 「テカリ知らずの皮脂ケア」
3位: 「肌に優しいUV防止剤の選び方」
4位: 「どうする?ホウレイ線が目立ってきた!」
5位: 「「加齢毛穴」に要注意!」

関連記事はこちら!
肌の自活力UPで、毛穴の目立たない肌に!イグニス マスク リカバリィ
100倍浸透型ビタミンCがお肌のハリを蘇らせる 目立つ毛穴を減らす美容液?!
全米のコスメフリーク御用達 毛穴ケアの代名詞 Z.Bigatti リストレーション スキントリートメント3月15日UP!


要因別!最新&究極の毛穴ケア
帯状毛穴にご用心!
毛穴の角栓、黒ずみ徹底除去  イプサ エッセンス フォーポア パーフェクトクリア
毛穴引き締め成分配合のクレンジングソープ 新登場!   ケイクレンジングソープ
毛穴の奥の汚れを吸着!クラランス リニュー ジェントル エクスフォリエーター 2月25日新発売


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。