注意点解説


1.夜のコンビニで長居は禁物。誰に目をつけられるか分かりません。

2.買い物で一人暮らしと分かってしまいます。できるだけ二人分の買い物をして、お箸は二膳頼むか不要と断りましょう。

3.これまでに恐い目に遭ったことがない人のほうが警戒心が薄いものです。

4.不審者がいるかもしれないことを見て確認しないほうが危ないでしょう。

5.面倒と思っても、コンビニや駅など、ひと気のある場所に戻ったほうが安全です。

6.携帯電話はいざというときに110番通報ができる便利なツールです。夜道ではストラップを手首に回して持つようにしましょう。110とプッシュしておくといいでしょう。


女が夜道で男につけられる時(後編)に続く。


■あなたの一票/夜道で恐い思いをしたことがありますか? (今回は女性のみご回答ください)。
あなたの一票【過去の一覧】で結果をご覧下さい。


  • 女が夜道でつけられる時(前編)
  • 女が夜道でつけられる時(後編)

    ■関連ガイド記事
  • だから、あなたは狙われる!
  • 後ろのストーカー
  • 父が娘に読ませたい「安全作法」
  • これで撃退!ストーカー最強対処術
  • 真夜中の待ち伏せ
  • 都市型ストーカーとは?
  • ちょっと待て!歩行中の携帯電話
  • ヘンタイに反対!

    ■関連サイト
  • 女性のためのセキュリティ講座
  • 読めば身につく防犯講座~知的護身術の勧め

    【編集部おすすめの購入サイト】

    楽天市場で防犯グッズを見る

    Amazonで防犯グッズを見る



  • ■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
    経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
    ※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

    【経験談例】
    40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
    モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
    W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

    ☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
    「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。