ルフトハンザのビジネスクラス

写真をクリックすると次の写真に進みます
仕事の疲れも癒してくれる「プライベートベッド」


ハブ空港であるフランクフルトとミュンヘンを経由して、ヨーロッパ各地やアフリカ、中東などの各都市へ。そんな“ネットワーク・キャリア”としての活躍を続けるルフトハンザの日本路線は、常にビジネス客らに人気で、成田/フランクフルト線は満席という日も珍しくありません。

その高いビジネスニーズに、より快適なフライトで応えようと同社が開発・導入したのがこのビジネスクラス。世界最大級である2メートル長の「プライベートベッド」はボタン一つで好みに応じた設定が可能で、仕事の疲れも癒してくれるマッサージ機能なども完備しています。

ニュージーランド航空のビジネスクラスは次のページへ。