カルトナージュの簡単な作り方!手作りの箱で収納上手

カルトナージュ画像中央
収納したい物に合わせて、大きさも調整可能。お気に入りの布を貼って、仕上げてくださいね
厚紙で箱などを組み立て、布や紙を貼って仕上げる「カルトナージュ」。オーダーメイド感覚で、好きなサイズとデザインのインテリアを作ることが出来るのが魅力です。今回は、カルトナージュが初めての方にもトライしやすい、箱の作り方をご紹介します。お部屋の雰囲気に合わせて、世界でたった一つの、手作りの箱を作ってみましょう!

<目次>  

カルトナージュの準備するものとは?趣味と実用を兼ねた布箱作り

カルトナージュ材料
各手順を丁寧にしていけば、初心者さんでもきれいな箱が作れますよ
難易度:★★★☆☆
【準備するもの】
■厚紙(厚さ2ミリ程)
■布
■水貼りテープ
■ボンド
■カッター、はさみ
■定規、カッティングマット
■ペーパー類(内貼り用) など

画像にはありませんが、他にも作業用に、筆やヘラ、いらない布(又はキッチンペーパー)、装飾用にリボンなどをお好みでご用意ください。
 

カルトナージュの作り方1:型を準備して、厚紙をカットします

1ページ目の画像右側、大きい方の箱の作り方です。出来上がりサイズは、約タテ12×ヨコ16×高さ8センチです。

 
カルトナージュ1
 
【手順1】
厚紙に型を下書きします。
 
<箱本体>●底:16×12センチ 1枚
●側面A:16×8センチ 2枚
●側面B:12.4×8センチ 2枚
側面Bの12.4という数字は、底の短い辺に、厚紙の厚さ×2を足したものです。使用する厚紙に合わせて調整してください。
<ふた>●17×13センチ 1枚
ふたは、箱本体の底よりも、ひと回り程大きく(今回は縦横ともに+1センチ)してあります。
 
カルトナージュ2
 
【手順2】
下書きに沿って、厚紙をカットします。厚紙の下にカッティングマットなどを敷き、下書きの線に定規をあてて、定規に沿ってカッターでカットします。カッターを定規にあてる際は、メモリのない辺をあてる方が、メモリに傷がつかなくていいと思います。
 
カルトナージュ3
 
【手順3】
厚紙を全てカットすると、こんな感じになります。

 

カルトナージュの作り方2:箱本体を組み立てます

カルトナージュ4
 
【手順4】
箱本体を組み立てていきます。最初は木工用ボンドなどで仮止めし、次に、各辺の合わさった箇所を、水貼りテープを貼って仕上げます。水貼りテープは、重なりをさけるため、貼りあわせる辺より短めにカットし、画像のように半分に折って、両端を斜めにカットします。また、作業する時は、スポンジやキッチンペーパーを湿らせた物で、接着面を濡らしながら作業するといいと思います。
 
カルトナージュ5
 
【手順5】
まず外側から水貼りテープを貼り、内側も同じように貼って仕上げます。



 

カルトナージュの作り方3:布を貼っていきます

木工用ボンドを、ほんの少しだけ水で薄めたものを、筆や刷毛を用いて厚紙に塗り、布を貼っていきます。一面ずつ、ヘラなどを用いて、シワがよらないように表面をきれいにしながら貼っていってくださいね。用いる布は、貼り合わせる前に、アイロンをかけてきれいにしておきます。

 
カルトナージュ6
 
【手順6】
ふたの大きさより各辺それぞれ2センチ余分にとって布をカットします。画像のように、角も斜めにカットしておきます。
 
カルトナージュ7
 
【手順7】
シワがないように、表面をきれいにしながら、しっかりと貼りあわせます。余った布は裏側に回し、しっかりと貼り合せます。
 
カルトナージュ8
 
【手順8】
箱側面の布を準備します。画像のように、箱の高さ(画像赤線)よりも上下各2センチ余分にとったものを幅にし、箱の周囲+3センチの長さ分準備します。
 
カルトナージュ9
 
【手順9】
側面の一面ずつにボンドを塗って、布を貼っていきます。一面仕上げたら、ヘラなどで表面をきれいにし、次の一面に。最後は1センチほど内側に折ってから貼ります。この部分が、箱の後部側の角になるようにすると、目立たなくていいと思います。
 
カルトナージュ10
 
【手順10】
側面を全て貼り終えたら、箱の上側の余った布の各角に切り込みを入れ、内側に折って貼ります。
 
カルトナージュ11
 
【手順11】
下側も同じように各角に切り込みを入れ、画像のように、底に貼り合せます。
 

カルトナージュの作り方4:ふたと本体を布でつなぎ内側に紙を貼る

カルトナージュ12
 
【手順12】
ふたの手前側の中央に、輪にしたリボンを貼ります。後はお好みで、リボンやレースを貼って装飾します。今回は布の模様を利用しましたが、無地の布に刺しゅうやアップリケをしたものを用いても。
 
カルトナージュ13
 
【手順13】
ふたと箱をつなぐ布を準備します。サイズは8×6.5センチ程。上から2.5センチ(画像茶色の箇所)はふたに、下から2.5センチ(画像緑色の箇所)は、箱側面に貼り合わせます。
 
カルトナージュ14
 
【手順14】
手順13の茶色の箇所を、布の表が外側になるように、ふたに貼り合わせます。
 
カルトナージュ15
 
【手順15】
手順13の緑色の箇所を、同じく、箱側面に貼り合わせます。
 
カルトナージュ16
 
【手順16】
箱の内側に貼る紙を準備します。サイズは、画像を参照にしてください。ふたは、ふたの大きさよりも縦横各5ミリ程小さめに。
 
カルトナージュ17
 
【手順17】
箱の内側に貼る紙の補足です。側面Aの内側に貼る紙は、左右を5ミリ(画像の青い点線)折り、この箇所が側面Bにくるようにします。AB共に、下側1センチ(画像赤い箇所)も折り、ここは底に貼り合わせます。
 
カルトナージュ18
 
【手順18】
まずAを貼ってから、次にBを貼り、最後に底を貼ります。
 
カルトナージュ19
 
【手順19】
内側の紙を全て貼り終えたところです。
 
カルトナージュ20
 
【手順20】
ふたと箱本体をつなぎ合わせた布は、ふたを閉じると、こんな感じになります。
 
カルトナージュ21
 
【手順21】
出来上がり。
 

カルトナージュの練習用には、ミニサイズを

ミニカルトナージュ1
 
【手順1】
いきなり大きな箱は…という方は、まずはこちらのミニサイズで、練習してみてください。厚紙は1ミリ厚を使用しています。箱とふたをつなぐ布は、使用せずに、ふたは箱にのせるだけです。後の要領は、大きな箱と同じです。
 
ミニカルトナージュ1
 
【手順2】
出来上がりは、こんな感じです。
 
【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。