お好みのハーブで、パパッと簡単入浴剤

ハーブ入浴剤材料
極めれば、お肌もピカピカに?
難易度:★☆☆☆☆
【準備するもの】
■お好みのハーブ
■木綿の布(ガーゼやあまり布でも可)
■リボン
■はさみ など

ハーブ以外にも、バラの花びらや岩塩、かんきつ類の皮、粉ミルクなど、いろいろと利用できます。ガイドはおもにリラックス用として、好きなハーブ(フレッシュでもドライでも)を数種、各大さじ1~2ほど詰め合わせています。お肌との相性やハーブによって効能も違ってきますので、詰め合わせるものは各自で工夫してくださいね。


あまり布や古布を使えば、さらにエコ

薄めの綿布がおすすめですが、古くなったハンカチやガーゼ、あまり布なども利用できると思います。
ハーブ入浴剤その1
【手順1】
布を円形にカットします(正方形でも可)。円の直径は20センチほど。画像はお皿を利用して、布に円形を下書きしているところ。普通のはさみでカットしましたが、刃先がギザギザのはさみでカットしても。

ハーブ入浴剤その2
【手順2】
カットした布の中央に、お好みのハーブなどを置きます。ハーブは大きすぎるとまとめにくいので、適当な大きさにカットしておきます。

ハーブ入浴剤その3
■出来上がり
ハーブを布で包むようにし、画像のように絞った箇所をリボンで結んで出来上がり。


>>次のページ で、入浴剤の他のバリエーションと、
フレーバーティー、ブーケガルニをご紹介します。