次へ>>


特定の製品知識にとらわれない中立的な立場で、実務能力を認定するCompTIA。
米国発の国際的な資格ということもあり、2001年に日本支局が設立されて以来、国内でも注目されつつあります。その中でもブランニューなe-Biz+を受験してきました。

皆さんご存知のとおり、インターネットによるビジネス=eビジネスは、どんどん普及しています。その成功は、eビジネスの指令塔をいかに構築、推進するかにかかっています。

e-Biz+は、eビジネスを推進する上で必要な基礎知識を測る試験です。eビジネスに関わり司令塔をめざすなら、ITのプロのみならず、マーケティングや営業の方にも適した資格です。

e-Biz+は、日本のビジネス環境を反映するため、来年2月に改訂が予定されています。今回、ガイドは改訂版のベータテストを受験し、CompTIA日本支局に、改訂版についての取材を行いました。

この記事では、受験の感想や、e-Biz+の最新情報をお伝えします。



そもそも、eビジネスとは何でしょうか。>>次ページヘ


=新IT資格e-Biz+の核心に迫る!INDEX=

  1. eビジネスってなに?
  2. ガイドとe-Biz+の出会い、そして受験
  3. e-Biz+最新情報
  4. e-Biz+の出題傾向


<<前へ  次へ>>