PR
ウイスキー&バー/ウイスキー&バー注目情報

樽ものがたり25周年/ウイスキー樽のある暮らし提案

「サントリー樽ものがたり」が25周年を迎えた。何十年もの年月、ウイスキー原酒貯蔵熟成に活躍した樽を再利用し、家具やインテリアグッズに姿を変えて製品化する。それとともにウイスキーのあるライフスタイルを提案しつづけてきた。今回は、人気の「樽キャビネット」をはじめ、「TARURU<タルル>」ダイニングセットやおつまみを盛り合わせるのに最適な「バレル側板トレイ」などを紹介する。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR

樽を通してウイスキーのあるライフスタイルを提案

「樽キャビネット」。左は閉じた状態。右は開いた状態。

「樽キャビネット」。左は閉じた状態。右は開いた状態。

 1998年に誕生して今年で25周年を迎えた「サントリー樽ものがたり」のお話をしよう。
 エコロジー、リサイクルにはじまり、近年のSDGsに至るまで環境に関連する動きが活発になってきているが、「樽ものがたり」は実用的製品としてはこれらの活動の先駆け的な存在であったといえよう。
 ウイスキーの原酒貯蔵熟成に使われる樽。その役目を終えた後、「樽ものがたり」では家具やインテリアグッズなどへと生まれ変わらせている。
 森林資源に感謝し、ウイスキーづくりでの貢献を称え、オーク材の価値を最大限に生かす。そして、より身近な生活のなかで愛されながら終の住処としてもらいたい。それが「樽ものがたり」の使命であり、製品づくりである。
 樽材自体、オークの森の中で長い年月をかけて育ってきたものだ。そして伐採、製材されてウイスキーの貯蔵熟成の樽に加工され、原酒が詰められる。モルトウイスキー熟成のために何度か働き、さらにはグレーンウイスキー熟成にも活用されていく。
 このように何十年とウイスキー原酒熟成に活用される。しかしながら経年によって熟成効果を期待できなくなる。そんな古樽であっても、材としての耐久性は失われてはいない。ウイスキーでの役目を終えた後もさらに長く、わたしたちの暮らしのなかで貢献できるように「樽ものがたり」として再び姿を変えるのだ。森の王、とも呼ばれるオークの威厳と強さがそれを可能にする。
 ウイスキーファンであるならば、ウイスキーのあるライフスタイルを想い描くことができるし、ウイスキーファンでなくてもしっかりとしたオークの材質と風合いに魅了されることだろう。
 ささやかながら、わたしの自宅には230L樽半切プランター(¥13,420税込価格/以下同)があり、また樽オークディップナイフ(¥770)、ボールペン(¥2,200名入れなし)などを愛用している。
 さて、いくつかの人気製品を取り上げてみる。
 まず、「樽キャビネット」(¥253,000税込価格/サイズは『サントリー樽ものがたり』サイト参照)。現在、かなりの予約待ちらしいが、間近で見るとたしかにコアなウイスキーファンに人気が高いことを実感する。
 天板部分は山崎蒸溜所に貯蔵されている熟成樽をモチーフにしたデザインがあしらわれている。収納スペースの底板はターンテーブルになっており使い勝手がいい。「樽キャビネット」の重量は約50Kgもあるが、大きめのストッパー付キャスターが5個取り付けられ、移動も容易で安定感がある。
 その他にもさまざまな用途のテーブル、チェア、スツール、ベンチなどもある。次のページではいま注目を浴びているダイニングセット「TARURU<タルル>」やバレル側板トレイなどを紹介しょう。(次ページへつづく)
左より「TARURU」ダイニングテーブル天板、古樽、「TARURU」チェア(板座)

左より「TARURU」ダイニングテーブル天板、古樽、「TARURU」チェア(板座)
 

 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/02/23 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
  3. 3ウイスキー「碧Ao」&「知多」ハーフボトル発売
  4. 4シングルモルト山崎・白州100周年記念蒸溜所ラベル
  5. 5山崎LIMITED EDITION 2021評価
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます