おすすめの神社の宿坊

■東京、御嶽山の宿坊
御岳山の宿坊の料理。山の幸をふんだんに盛り込み、魚や肉もある。

ここには典型的な御師の宿がたくさんあります。中には茅葺の屋根が残る建物もあり、これが東京かと驚くような体験ができます。建物は古くとも設備は問題なく、快適に泊まれます。宿ごとに料理にも工夫が凝らされ、とても美味しくいただけます。また、宿坊によっては、滝に打たれる修行ができるところもあります。

東京全体を見下ろす山の上にあるため、夜景にもびっくり。ご来光も素晴らしい。御嶽神社の境内からは、江ノ島から千葉に至る東京湾全体が見渡せます。他の地域の方はもちろん、東京都民の方も一度泊まってみると、意外な東京の一面を知ることができます。

わたしが御嶽山の宿坊に泊まったときの体験記事です。御嶽山グルメの情報もあります

■神奈川 大山の宿坊
大山阿夫利神社は江戸に比較的近いため、昔から、講の人々がたくさん出かけたところで、現在の国道246は、昔の大山詣の道が元になっているそうです。三軒茶屋は、大山講の人たちが一休みするための三軒の茶屋があったところです。現在、大山の宿坊は、ほとんどが旅館のような感じで、豆腐料理が人気です。特にお勧めは宿坊 かげゆです。

長野 戸隠の宿坊
天照大神が天岩戸にお隠れになったとき、タジカラオノミコトが岩戸の扉をこじ開けて投げ捨てました。その扉が飛んできたところが、この「戸隠」です。ということで、ここは日本でも有数の神様の気配が色濃いパワースポット。御師の宿である宿坊も数々あるので、ゆっくり滞在して、戸隠めぐりや山歩きを楽しみましょう。戸隠の名物と言えばもちろん蕎麦、ということで、ここらの宿坊の神主さんたちは、蕎麦打ちの名人も兼ねておられることが多いです。蕎麦だけを食べに寄ることも可。特におすすめはお宿諏訪です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。