宿坊選びのコツと泊まり方

宿坊では、さまざまな体験ができます。これは、信貴山玉蔵院の護摩
このごろでは、お寺参りブームのためか、宿坊に泊まってみたいという人も増えています。宿坊とは、ごく簡単に言って、お寺や神社に併設された宿泊施設のことですが、性質や体験できることは種々さまざまです。今回の記事では、タイプ別の宿坊の特色と、お勧めの宿坊のご案内をしたいと思います。

未経験の方は、宿坊に関していろいろと誤解をしている面もあるように思われます。もっとも大きな誤解は、「宿坊に泊まると、坐禅や掃除などの修行っぽいことを必ずしなくてはいけない」というものです。確かにそういう宿坊もありますが、たいていの宿坊では、いわゆるプチ修行は、特別に希望した場合のみ行われるもので、ほとんどの場合、民宿や旅館に泊まるのと、そう大きな違いはありません。一部は信徒さん専用のところもありますが、多くは誰でも泊まれるので、まず泊まってみたい宿坊を探し、普通に電話なりメールなりで予約すればいいのです。

初心者の方は、まずは京都の宿坊から試してみましょう。京都には、さまざまなタイプの宿坊があり、多くは交通の便の便もよく、宿としても使いやすいです。

選び方、泊まり方など詳しい情報は以下をごらんください。
京都で宿坊(お寺の宿泊施設)に泊まる

さらなる詳しい情報は以下の本をごらんください。
お寺に泊まる京都参歩

ニーズ別、おすすめ宿坊とその特徴
坐禅などプチ修行を体験したい
旅館に近い宿坊で快適に過ごしたい
神社の宿坊で一味違う体験をしたい