せっかくキレイに塗ったのに、気づいたら跡が……
もっと速く乾かないの!?

自宅でカラーリングをすると、乾くまでに辛抱がいるもの。手先に気をつけていたつもりでも、気づいたら何かにぶつけてしまっていたり、そのまま眠ってしまってお布団の跡が……なんてことがよくあるかと思います。

カラーリングした爪は、完全に乾くまで実は1時間程かかります。表面は乾いていても、奥がしっかりと乾いていなければ、何かの拍子にすぐ跡になってしまうのです。

けれど、そんな長い時間我慢できないですよね?そこでカラーリングの後に使いたいのが、速乾お助けアイテム。カラーリングした爪を少しでも速く乾かすために、こうしたアイテムを併用してみてはいかがでしょうか。様々なタイプのものがあるので、自分に使いやすいものを選んでみてください!

スプレータイプからオイルタイプまで
豊富な速乾お助けアイテムからピックアップ!

opiラピドライスプレー
■OPI ラピドライスプレー

OPIのスプレータイプの速乾スプレー。カラーリングしたばかりのネイルポリッシュを60秒間ですばやく乾燥させてくれます。カラーリングの後、シュッシュッと爪先にスプレーするだけなので簡単です。

opiドリップドライ
■OPI ドリップドライ

同じくOPIから出ているオイルタイプのものです。こちらはカラーリング後1分位したら爪の表面にたらして使うと、表面が5分程で乾くというもの。スポイトがついているので使いやすいです。

タミーテイラー
■tammy taylor ピーチクイックドライ&キューティクルコンディショナー

こちらは爪の表面に刷毛で塗るタイプのオイルです。キューティクル(甘皮)も同時にケアをしてくれるアイテム。優しいピーチの香りがついているので、香りも楽しめます。

essie
■essie トゥドライフォー

こちらは速乾機能のあるトップコート。カラーリングの後、普通のトップコートと同じように塗ると、表面が素早く乾くアイテムです。トップコートの機能を備えているので、爪の表面もつやつやと輝きます。



■OPI公式サイト http://www.opijapan.com/
■tammy taylor公式サイト(英語)http://www.tammytaylornails.com/
■essie公式サイト(英語)  http://www.essie.com/

【関連記事】
ネイル・カラーリングQ&A(2)
ネイル・カラーリングQ&A(1)
これが鉄則!ポリッシュの塗り方

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。