縁どりテープを使って簡単セルフアート!

ネイルサロンで人気のブロックネイルも、セルフアートで作ることができます。ただ自分で描くとどうしてもブロックのラインが均一になりにくいので、ブロックの縁どりをラインテープで入れるとシャープに決まります。
秋冬のモードなファッションとの相性◎!

秋冬のモードなファッションとの相性◎!


ブロックネイルは、同じ形でも組み合わせる色次第で幾通りにも表情を変えるデザインです。ブラックやメタリックなどを使えばモードに、パステルトーンで揃えればキュートに。ファッションに合わせて指先もアートを楽しんで!

ブロックネイルの作り方・やり方

秋らしいスモーキーイエロー

秋らしいスモーキーイエロー

1.まずはベースコートを甘皮周りまでしっかり塗っておきましょう。ベースカラーは、透け感のあるシアーなスモーキーイエローを2度塗りします。はみ出してしまった時は、コットンスティックにリムーバーをつけて修正。







まずは根元から描き始める

まずは根元から描き始める

2.ブロックを描く時は、根元から始めるとバランスが取りやすくなります。モスグリーンでスクエアをイメージしてブロックを描きます。









少し曲がってもテープを貼るのでOK

少し曲がってもテープを貼るのでOK

3.モスグリーンのブロックに少し重なるように、ホワイトでブロックを描きます。全体を爪に納めず、あえてはみ出すと形の不具合をカバーできます。









スクエアとトライアングルを組み合わせる

スクエアとトライアングルを組み合わせる

4.グレーでトライアングルをイメージして、ブロックを描きます。発色が薄い場合は、2度塗りしましょう。










ラインテープでブロックもスッキリ!

ラインテープでブロックもスッキリ!

5.ブロックの周りにゴールドブラウンのラインテープを貼ります。










ラインテープ無しだとソフトな印象に

ラインテープ無しだとソフトな印象に

6.最後にトップコートを重ねて完成です!












■カラーブロックバリエーション
カラフルなブロックネイルは見ているだけでワクワク!

カラフルなブロックネイルは見ているだけでワクワク!


(左)モードなメタリックスクエア
トレンドのメタリックカラーにトライしたいけれど、単色塗りは抵抗がある…。そんな方におすすめなのが、メタリックをブロックで取入れたデザインです。シルバーのスクエアパーツも飾って、メタリック感をさらにアップ!

(中央)同系色でなじみ系ブロック
ブラウン、イエローと同系色にピンクをプラスした優しい表情のブロックデザイン。全面にカラーを敷き詰めて、最後にブラックでブロックを縁取りブロックラインを際立たせます。手書きならではの味わい深いラインが、やわらかな印象です。

(右)パステルカラーでキュートに!
モード感が強いブロックネイルも、パステルカラーで揃えるとこんなにスイートに仕上がります。パステルブルーとパープルを大きなブロックで大きさ違いに描き、最後にゴールドのスクエアスタッズをオン。デートにおすすめのデザインです。



■ネイル施術協力
ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
新宿校(03-3352-0233)、表参道校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。