頭の先から爪先まで、トータルに健康を取り戻す
「トータルボディーウェルネス」コース


いたるところにある間接照明に癒される。
私はフェイシャルのマッサージが苦手なので「Total Body Wellness(トータルボディーウェルネス)」(150分)のマッサージ時間120分を、フルボディだけでお願いしました。

残りの30分というのは、事前のカウンセリングと、事後のメイクアップアドバイスの時間です。正味120分のメニューです。
早速、私のトータルスパケアマネージャーの勝又さんから、担当セラピストの、今井美紀さんへ引き継がれます。


個室の中にシャワースペースがある。
案内された個室は、全体のスペースに比べると比較的広め。一番お客が滞在する時間の長い部屋を一番広く取っているところは、さすがです。
天井から、アクセサリーを入れる器、下着入れの巾着袋まで…全てが、可愛いらしく、そして使いやすい。茶色のバスローブが、ふかふかで着易くて、しかも軽かったので、肩凝りの私には嬉しい。あまりにも着やすいので「これ着やすいね」と、いったん外へ出て勝又さんに報告してしまった。

着替えが済んだので、椅子に腰掛けて今井さんを呼ぶと、ベッド下から足浴用の器を出して(いつの間に準備していたのか!?)、足浴がスタート。
この足浴中は、軽く足が温まると、今井さんが専用のクリームで足裏などを中心に軽く洗ってくれます。至れり尽くせり。


トータルスパケアマネージャーの勝又さんと事前のカウンセリングで、ボディオイルは、「レモングラス」を選んでいました。(オイルは他に「ラベンダー」「グレープフルーツ」「ユーカリ」などがあります。全てネイチャーズのオリジナル。天然素材の精油です)
勝又さんに私は「とても腰が痛い、それから、足裏から膝までがいつも疲れる」と伝えていたので、トリートメントは、かなり脚を重点的にやってもらいました。

今井さんの力強いトリートメントで、むくんだ脚の血流が改善されるようで、思いのほか(見かけによらず)、力強かったのが印象的。これもカウンセリングシートに私が強いのが好きだと書いたからでしょうか。とにかく私の希望通りのマッサージでした。

うつぶせ状態での脚にかけるマッサージの力強さに比べて、デコルテがソフトだったということも。「脚に比べて、首や肩の方が揉み返しとかがおきやすいため、若干ソフトにやっています」と今井さん。なるほど。なるほど。


腕のマッサージは気持ちよかった。
首が詰っていていつも凝ってしまう私。うつ伏せの状態で首のマッサージを受けると、余計首が疲れてしまうのを今井さんは察してくれたのか、首のマッサージは仰向けの状態で、手を入れてみっちりやってくれた。最後の頭のマッサージも手についたオイルで髪がべたべたしないように、とタオルの上からやってくれるそのささいな心遣いさえも嬉しかった。

職業柄右手がガチガチな私にとって、じっくり時間をかけて腕のトリートメントをしてもらえたのにもまた感動。腕のマッサージもかなり強め。

それにしても、どうしてこの個室でマッサージ受けたら、こんなにリラックスできるんだろう。少し不思議に思いながら耳を澄ますと、かけられている音楽が、ちょっといつもと違う。今までのネイチャーズとは違うようです。
「なんだか宇宙にいるみたいな浮遊感を感じる」
聞けば、音楽にはこだわりがあるようでした。

「今日かけていた音楽は、まさに浮遊するためのMUSIC。ふと過去を思い出すお手伝いをするような、どこか懐かしさを聴く側に与えるCDなんです。このCDを聴きながら、過去生にフィードバックされた方もいらっしゃるほどなんですよ」(今井さん)
だからなのか。本当に、心の底から力を抜いて、「この時間はお任せします」という感じで、私はベッドに横たわれたのでした。
また来たいな。