大切な日こそ、リラックスして過ごそう

誕生日やお祝い、クリスマスにゴールデンウィーク。大人の女性にとっては、一年中が記念日の連続。「たしかに賑やかなのは楽しいけれど、毎回じゃ飽きちゃうし、たまにはゆったり時間を過ごしてもいいんじゃないかしら」…そう思うときはありませんか。そこで“怠惰で心地よい良い”イベント提案!今度の記念日には、ママや友達を誘って、ペアルームのあるエステやスパに出かけてみませんか。

NAGOMIスイート
体を慈しみ、心を癒すラグジュアリー・スパでのトリートメント。二人一緒で過ごせば、さらに心地よいひとときが実現。


写真(上)は、グランド ハイアット 東京(東京・六本木)の『NAGOMI スパ アンド フィットネス』の中にあるふたりで利用できるトリートメントルーム“NAGOMI スイート”。会員とホテルの宿泊客のみが利用できるこちらのスパは、まさに大人のための洗練されたリラクセーション空間。

グランドハイアットのダブルルーム
グランド ハイアット 東京の客室。スパも素敵だけれど、お部屋の居心地のよさにも定評があります。
NAGOMIスパのエントランス
『NAGOMI スパ アンド フィットネス』のスパ レセプション。まさに大人のためのスパという雰囲気。

宿泊するお部屋でひと息。その後、お目当てのスパへ。プライベート・ジャグジーが併設されたトリートメントルーム“NAGOMI スイート”。で、フェイシャルやボディのトリートメントを受ける。トリートメントが終わったあと、感想を言い合うのも楽しみのひとつ。くつろいだままで、素敵な思い出作りが完成です。

《DATA》
【NAGOMI スパ アンド フィットネス】

東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京
TEL: 03-4333-8825
営業時間 5:30~22:00(スパ施術は8:00~)
定休日:無休
http://www.grandhyatttokyo.com


他にもペアルームのある魅力的なエステ・スパが急増中。今回ご紹介するところは、どこもメニューやファシリティが個性的で魅力的。半日イベントや泊りがけなど、是非いろいろなシチュエーションで楽しんでみてくださいね。


“おこもりペアルーム”ホテル 厳選2軒

【バンヤンツリー・スパ松泉宮】
バンヤンツリースパ松泉宮でのマッサージ
宮崎ならではの自然あふれる環境の中、至福のひとときを。自然素材を使ったボディスクラブやラップが魅力的。
アジアの最高級スパ・ブランド、バンヤンツリー・スパが宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾート内の温泉施設「松泉宮」にオープン。トリートメントルームは和風の戸建で、その中のひとつ「望月」は専用の露天風呂が設置されているゴージャスさ。

フェイシャルやボディマッサージの単品も予約できますが、お薦めは「松泉宮」でのみ予約可能なパッケージメニュー“温泉インダルジェンス”(180分)。トリートメントの合間に、入る露天風呂はもう気分最高です!(宮崎県・宮崎市)

《DATA》
【バンヤンツリー・スパ フェニックス・シーガイア・リゾート】

宮崎県宮崎市山崎町浜山 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
TEL : 0985-21-1351 (スパ直通)
営業時間 8:00~20:00
定休日:無休
http://www.seagaia.co.jp/



【アムリタスパ】
アムリタスパの明るいペアルーム
本国シンガポールでアムリタスパにほれ込んだ女性たちが、こぞって注目しています。当然、私もその一人。
シンガポールのラッフルズインターナショナルが手がける高級スパ『アムリタ』。日本の第一号は大阪のスイスホテル南海大阪にできました。利用はスパ会員もしくは宿泊客のみ。ホテルのWEBサイトに、宿泊や客室のデイユースとセットになったお得なプランがあるので、まずはそれを確認してみましょう。ホットストーンやタラソテラピー、レハレハ(インドネシアのオイルトリートメント)、スリミングや日本古来の香りを取り入れた「ジャパニーズ エッセンス アロマテラピー」など、種類豊富なメニュー展開がとても魅力的です。(大阪・難波)

《DATA》
【アムリタスパ】

大阪府大阪市中央区難波5丁目1番60号 スイスホテル南海大阪
TEL: 06-6646-1111(代表)
営業時間 9:30~21:30(フィットネスセンターは6:30~22:00)
定休日:不定休
http://www.swissotel-osaka.co.jp 


宿泊するにはちょっと時間がない…という方、日帰りでもできますよ!