メイクに使うスポンジは、こんなに汚れているのです!

今朝メイクに使ったスポンジを取り出して、表面をチェックしてみてください。黒ずみやホコリなど、ファンデーション以外のものが付着していませんか?

顔は毎日洗っても、メイクに使うスポンジを毎日洗うという人は少ないのではないでしょうか? しかし、直接肌にあてて使うメイクスポンジやブラシには、肌からの汗や皮脂がたっぷり染み込んでいるのです。

それに群がるように集まるのが雑菌やカビ。フジテレビ公式ホームページ暮らしの便利帖(フジテレビ商品研究所製作)によると、「一週間続けて使ったパウダーファンデーション用のスポンジパフの細菌検査をすると、7・8月では約8万個、10・11月では約4万個の雑菌が一枚のスポンジパフから検出され」たとか。

さらに、「10人から現在使っているファンデーション用のスポンジパフを回収してカビの培養をした結果、すべてのパフから2~7種のカビが検出され、その種類は16種にも」との怖~い調査報告もあるのです。今朝使ったスポンジやブラシにも……と考えると、背筋がゾッとするお話です。

スポンジ&ブラシの正しい除菌方法とは?

これらの雑菌やカビの繁殖を防ぐには、とにかくスポンジやブラシを清潔に保つのが一番。そこで、スポンジ&ブラシの洗い方を紹介したサイトを集めてみました。

おすすめサイト【スポンジの洗い方】
CyberIsland of Shiseido
化粧のり悪化の原因ともなるメイクスポンジの汚れ。中性洗剤を使った、その正しい洗い方が紹介されています。
情報を見るには:トップページ下部の「美容・ファッション」ボタンをクリック>「入門編・ビューティーインフォメーション」>「魅力を引き出す、なるほどメーキャップ」>「美しい肌色づくり」>「化粧のりの悪いときは、ここをチェック」>「スポンジの汚れは?」

おすすめサイト【ブラシの洗い方】
ぶらっしゅあっぷ通信 メーカーおすすめ、ブラシクリーニング講座(白鳳堂Internet Shop内)
石けんをつかってブラシを洗う方法を紹介。毛先へのアプローチや洗浄後のオイリング(オイルで毛を整えること)の方法まで、ブラシメーカーならではのディープな情報が満載です。

とはいえ、スポンジやブラシを洗って正しく乾燥させるのにはかなりの時間がかかり、日常的に行うのは面倒なもの。「何とか簡単に除菌する方法はないの?」という方には次ページでご紹介するアイテムがおすすめです。