パンケーキといちごのバルサミコ風味

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツパンケーキ

 

いちごの栄養について

しっとりとしたパンケーキに、春のフルーツ、いちごを添えた簡単デザートを作りました。いちごのバルサミコ風味は、甘酸っぱく、柔らかな口当たりに仕上がっています。今回はパンケーキに添えていますが、アイスクリーム、ヨーグルト、パン、クラッカーなどと合わせてもおいしいです。

いちごと言えば、ビタミンCがたっぷり。4~5粒食べると、1日に必要なビタミンCを補えるのです。また、女性や妊婦の方は特に多く摂っておきたい葉酸も含まれています。ビタミンCはレモン汁や酢など、酸性のものと一緒に食べると流出を防ぐことができます。今回はバルサミコ酢でビタミンCの流出を抑えて、栄養をしっかりいただきましょう。

パンケーキと苺のバルサミコ風味の材料(2枚分

パンケーキの材料
小麦粉 150g
ベーキングパウダー 大さじ1/2
1個
牛乳 100ml
砂糖 大さじ2
サラダ油 大さじ1
いちごのバルサミコ風味の材料
いちご 4〜6個
グラニュー糖 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1

パンケーキと苺のバルサミコ風味の作り方・手順

いちごのバルサミコ風味の作り方

1:

いちごを洗い、ヘタを取り、縦の輪切りにします(※ポイント参照)。
耐熱容器にいちごを並べ入れ、グラニュー糖をふりかけます。

2:

耐熱容器にラップをかけ、レンジで30秒加熱します。
バルサミコ酢を加え、混ぜたらいちごのバルサミコ風味のできあがりです。

パンケーキの作り方

3:

ボールに卵を割り入れ、ほぐし、牛乳を加えて泡立て器で軽く混ぜ合わせます。これに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を加え、粉っぽさがなくなるまで泡だて器でよく混ぜ合わせます。

4:

フライパンを熱し、油をひき、余分な油はペーパータオルで拭き取ります。弱火にしてから生地を流し入れ、ふたをし、表面がプツプツとするまで焼きます。プツプツしてきたら裏返して、裏もきれいに色づくまで焼いたら、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

いちごを洗うときはヘタをつけたまま洗いましょう。ビタミンの流出が防げるのと、水っぽくなるのが防げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。