男性向け雑誌に出てくる女性の3サイズを調査

今回の記事を書くにあたり、男性をターゲットにした雑誌(スコラ2月号;スコラマガジン:デラべっぴん2月号;英知出版:週刊プレイボーイ第37巻2号:集英社)を購入し、そこにスリーサイズ付きで登場するグラビアモデル、新人アイドル、レースクイーン、キャンペーンガール、AVアイドル、風俗嬢の総計123人のスリーサイズから、このウエスト対ヒップ率を計算しました。

すると最も低い者で0.6、最も高い者で0.78とやはり男性を魅了するためにウエスト対ヒップ率0.7前後の女性がラインナップされていることが分かりました。

ちなみに平均値は下図のようになりますが、あくまでも申告値であるため、本来はもう少し高め(やはり0.7前後)ではないかと思われます。




また、このような調査および、体型に関する美の指標作りは、日本国内でも数多く行われています。

次ページへつづく…