s

ファンを搭載したフィリップ ブリーズマスク

今やどこに行くにもマスクは必須。感染対策として必要不可欠なのは分かるのですが、マスクの中は湿度や温度が上昇するため、まさにサウナ状態です。息苦しさを感じて、何度もマスクを外したくなる衝動に駆られているのは私だけではないはず。
 
さらに、ニキビや肌荒れも気になるし、何よりメイクが崩れてしまうなどマスクに関する悩みはつきません。これらの悩みを少しでも軽減できるものはないかと色々なマスクを試してみたところ、これは! というものに出会えました。

それが、フィリップスのブリーズマスクです。
 
見た目は立体感のあるマスクですが、フィリップスが空気力学分野で50年を超える研究実績と人間の呼吸に関する医療分野の研究実績に基づき、日本電産株式会社製の電動ファンテクノロジーを取り入れた次世代のマスク。ファンが搭載されているので、マスクの中の空気が常に循環されています。そのため、息苦しさも湿気も、それによる温度上昇もなし! もちろん、悩みの種だったメイク崩れも解消してくれます。
   

ファンを搭載したマスクっていったいどんなもの?

j

シルバーの部分がマスクに搭載されているファン

ファンは、マスクの左横についているシルバーの部分。このファンから毎分41リットルの空気を排出しているため、いつでも新鮮な空気がマスクの中を循環しています。ファンの風量は、横のボタンひとつで3段階に切り替え可能。
 
h

充電はマイクロUSB フル充電で約3.5時間稼働

実際に手で持ってみると、ファンが搭載されているわりには特に重さを感じません。ファンの音も若干するかな? という程度です。マイクロUSBで充電でき、マックス充電すると2~3.5時間程度駆動できるので、長時間の外出でなければ1回の充電で十分だと思います。

 

フィルター装着でウイルス、花粉もブロック

q

N95レベルのフィルター装着で気になるウイルスも花粉もカット

メッシュ素材で見た目もおしゃれ。「メッシュだとウイルスが入ってくるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、そちらは心配ご無用。マスクの内側にN95レベルのフィルターをつけることで、飛沫やPM2.5、細菌、ウイルス、花粉からもガードしてくれるんです。

立体感のある3Dデザインは、マスクが肌に触れる部分が少なく、ダメージも軽減できます。息苦しさや蒸れなどの不快感、メイク崩れや口紅がマスクにつく心配からも解放されそう。何より、このフィルターがこれからの季節に気になる花粉もブロックしてくれるので、まさにいいこと尽くしです。

 

新色のサクラピンクでオシャレ度アップ!

k

今年2月に新登場した新色・サクラピンク

昨年からブラックとグレーが発売していましたが、2月10日に新色のサクラピンクが仲間入り。華やかなのにどこか上品な印象のサクラピンクは、どんなファッションにもマッチするので、オンオフ問わず大活躍してくれそうです。
 
 
ひとつ持っていると何かと重宝しそうなフィリップスの「ブリーズマスク」。花粉症対策はもちろん、来る猛暑のマスク生活でも大活躍してくれそうな予感がします。マスクによる肌荒れや不快感を感じている人に、ぜひ試して欲しいアイテムです。
 
DATA
フィリップス┃ブリーズマスク

カラー:サクラピンク、ブラック、グレー
電源方式:電動ファン部は充電式(マイクロUSB使用)
本体質量:約60g(電動ファン、フィルター含む)
電動ファン駆動時間:約2~3.5時間(選択したファンの風量による)
充電時間:約3時間
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。