甘くて美味しいさつまいも料理&スイーツ! 自宅で簡単に作れるレシピ

ホクホク食感、自然の甘みが美味しいさつまいも。腹持ちもいいので、ご飯やおやつにもってこいの野菜ですよね。ビタミンや食物繊維も豊富なので、栄養価が高い食品としても広く知られています。今回は、さつまいも本来の甘みを活かした絶品レシピ4選ご紹介します。さつまいも好きにはたまらない料理&スイーツが勢揃いです!
 

焼き芋

焼き芋

焼き芋(出典:焼き芋を鍋で作るポイント!さつまいもを焼き芋にする簡単な作り方

定番おやつ、焼き芋のレシピです。今回は、ねっとり甘い「石焼き芋」の味を自宅で再現! 厚手の鍋1つあれば、ふたをして極々弱火でゆっくりと加熱していくだけで、簡単に作ることができます。できたてはホクホク、時間を置けばしっとりとした味わいになるので、それぞれの食感を楽しんでみてくださいね。

【作り方】2人分
  1. さつまいもを洗って鍋に並べ、一番小さい弱火にかけたらふたをして、30~60分加熱する。途中、15分ごとにさつまいもをひっくり返す
  2. 竹串をさして、スッと通れば完成
  3. 時間を置いて食べる場合は、新聞紙にくるんで保温しておく
 

さつまいもケーキ

さつまいもケーキ

さつまいもケーキ(出典:混ぜて焼くだけ さつまいもケーキ

材料を混ぜて焼くだけ! 思いついたらパッと作れる、さつまいもケーキのレシピです。角切りにしたさつまいも、粉類、調味料をさっくりと混ぜてオーブンで焼けば、甘くて香ばしいケーキの出来上がり。はちみつはケーキの中にも入れますが、表面にもかけて焼くと、カリッとした食感に仕上がります。

【作り方】4~6人分
  1. さつまいも1/2本は1cm角に切り、水に5分さらして水気を切る
  2. ボウルに薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ1を入れて泡立て器で混ぜる
  3. 牛乳100cc、サラダ油大さじ3、はちみつ大さじ2、塩小さじ1/6、さつまいもを加えてさっくりと混ぜる
  4. クッキングシートをしいた型に流し入れ、はちみつ大さじ1をかける
  5. 180度に余熱したオーブンで30分焼いたら完成
 

さつまいものホットビスケット

さつまいものホットビスケット

さつまいものホットビスケット(出典:ふんわり甘いさつまいものホットビスケット

外側はサクサク、中はふんわりのホットビスケットのレシピです。きび砂糖とさつまいもの優しい甘みは、身も心も癒してくれるような味わい。おやつにはもちろん、スープやシチュー、ポークビーンズとの相性もいいので、ご飯にもおすすめ。ホットミルクや紅茶と合わせて、優雅なティータイムを!

【作り方】6個分
  1. さつまいも150gは皮をむき、乱切りにしてレンジにかけてやわらかくする(600Wで5~6分)
  2. バター5gを入れてつぶしながら混ぜ、きび砂糖大さじ3を加えてさらに混ぜる
  3. 薄力粉150g、ベーキングパウダー大さじ1、塩2つまみをあわせてふるい、【2】に加える
  4. バター25gをちぎって入れ、バターに粉をまぶし、指先ですりつぶすよう練り込んでいく
  5. バターが小さな粒状になったら中央にくぼみをつくり、生クリーム100mlを流し込む。ゴムベラでざっくり混ぜる
  6. ラップフィルムを広げ、【5】の生地をのせる。ラップで包みながら、生地をひとまとめにする
  7. 四角く形を整えて、ラップフィルムできっちり包み、冷蔵庫で20~30分休ませる
  8. 冷蔵庫から取り出し、生地を4つくらいに切り分けて、重ね、ギュッと手のひらで押さえる。これを2~3回繰り返し、生地がまとまったら長方形に形を整える
  9. カードで6等分にし、オーブンシートを敷いた天板に並べ、170℃に温めたオーブンで20分焼く
  10. 焼き上がったら網に取り出す
 

ヘルシー大学芋

ヘルシー大学芋

ヘルシー大学芋(出典:フライパンで簡単!揚げないヘルシー大学芋

醤油の甘いたれがあとを引く、大学芋のレシピです。水にさらしたさつまいもを電子レンジで加熱し、フライパンで味付けするだけなのでとっても簡単! また、揚げずに調理するから、通常の大学芋よりもヘルシーに仕上がります。醤油やみりんで味付けしているので香ばしく、こんがりとした味わいに。

【作り方】さつまいも1本分
  1. 洗ったさつまいもを皮付きのまま乱切りにし、水にさらす
  2. 耐熱容器に水切りしたさつまいもを入れ、蓋をして1000wの電子レンジで4分加熱する。途中で取り出して、上下を返し、加熱にムラが出ないようにする
  3. フライパンにごま油をひき、中火でさつまいもの表面に軽く焦げ目をつける
  4. 砂糖大さじ3、水大さじ1、みりん大さじ2、醤油大さじ1を合わせて加え、たれをカラメル状になるまで中火で煮詰めながら加熱する
  5. さつまいものたれがからんだら、火からおろし、黒ごまをふって完成
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。