塩麹で仕上げる、さつまいもの塩きんぴら

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

簡単便利!塩麹で仕上げる、さつまいもの塩きんぴら

さつまいもの塩きんぴらは、簡単に塩麹だけで味付けするのがおすすめです。レシピとしてはシンプルでも、塩麹のおかげで味わい深いきんぴらとなってくれます。常備菜として、ぜひお試しください。

さつまいもの塩きんぴらの材料(4人分

さつまいもの塩きんぴら
さつまいも 350g程度(小サイズで2個、大サイズで1個)
塩麹 大さじ1
サラダ油 大さじ1
唐辛子 1本

さつまいもの塩きんぴらの作り方・手順

さつまいもの塩きんぴらの作り方

1:材料を準備する

材料を準備する
用意する材料は、さつまいも、塩麹、唐辛子、この3つです。

2:さつまいもを切る

さつまいもを切る
さつまいもは洗ってから上下を少し切り落とし、5~6mm角の少し太めの千切りにします。 さつまいもの皮はむかずにそのまま切ってください。しっかり炒めれば皮付きでも美味しく食べることができます。

3:さつまいもを水にさらす

さつまいもを水にさらす
切ったさつまいもは、水を入れたボウルの中に落とし一度水にさらします。炒める前にざる上げして、しっかり水気を切っておきます。 水気が多く残っていると、油がはねる原因にもなるので、キッチンペーパーなどでしっかり水気をふき取っておくとよりよいです。

4:フライパンに油をひき、さつまいもを炒めます

フライパンに油をひき、さつまいもを炒めます
フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、さつまいもと唐辛子を入れて炒めます。 唐辛子は種を取り除き、大きければ1/2に切ってから入れてください。

5:さつまいもに火を通す

さつまいもに火を通す
火加減を中弱火にして、しっかりさつまいもに火を通します。時折フライパンを振りながら炒めるのですが、フライパンに蓋をして、蒸し焼きにしながら炒めると中までしっかり火が通ります(5mm角程度のさつまいもで、5~6分ほどを目安に炒めてください)。

6:塩麹を入れて味付けをする

塩麹を入れて味付けをする
炒めたさつまいもを食べてみて、火が通っていれば、仕上げの塩麹を加えます。

7:塩麹を手早く混ぜ合わせる

塩麹を手早く混ぜ合わせる
手早くフライパンを振って、塩麹を全体に混ぜ合わせて完成です。器に盛り合わせたら、好みで上から黒ごまをふりかけてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

さつまいもの塩きんぴらは温かくても冷めてからでも美味しく食べることができます。作った当日に余ったら、冷蔵庫で保存し、2~3日以内に食べきるようにするとよいです。