容姿改善にはきりがない! 後悔しないための心の持ち方とは

見た目のコンプレックス

コンプレックスは気にし始めると次々に生まれてしまうもの。根本的に折り合いをつける方法は?


容姿コンプレックスから解放されるための自己分析、自己解放のポイントについて「顔・見た目に自信がない…容姿コンプレックスから自由になるには?」でお伝えしましたが、今回は容姿コンプレックスの改善に取り組む際の心の持ち方、メンタルマネジメントのポイントについて解説したいと思います。
 
容姿改善にこだわると、きりがありません。一つ直すと、それまで目を向けていなかった他のパーツが気になり始め、あちこちを直したくなります。こうして化粧や美容医療、エステ、ダイエットにエネルギーを投入していくと、容姿以外の大切なこと(キャリアアップや私生活の充実など)が後回しになり、あとから大きく後悔することにもなりかねません。
 
だからこそ、容姿に向き合う際には同時に心にも向き合い、メンタルのマネジメントをしていく必要があるのです。今回は、そのための3つの具体的なポイントをお伝えします。
 

容姿コンプレックス克服に必要な3つのメンタルマネジメント

1. 人は「自分以外の者」になれない……「自分が好き」がスタート地点

「自分が嫌い。この顔や体を変えれば、自分をもっと好きになれるはず」……そう思う方は少なくありません。しかし、その思いから容姿改善をくり返しても、きっと永遠に満足することはないでしょう。
 
容姿には「自分らしさ」が宿っています。この「自分らしさ」を肯定的な目で見出し、活かしたいと思う――これが「自分を好きになる」ことです。スタート地点でこの意識を持っていないと、いくら容姿を改善しても、どのような自分も好きにはなれません。
 
自分を好きになるためには、まず「自分をねぎらう」ことから始めてみましょう。顔や体を優しくなで、「毎日頑張ってくれてありがとう」「今日も大変だったね。お疲れさま」などと自分自身に声をかけながら、労わってみてください。その後、自分の顔や体をじっくり眺めてみましょう。すると、「私の指って、よく見ると細くて女らしいんじゃない?」「私の肌は小麦色で健康的。だから、私はビタミンカラーが好きなのかも?」というように、肯定的な気づきが訪れるでしょう。

このように、自分の容姿に優しいまなざしを向け、容姿とじっくり対話をしていくと、自然と自分らしさが見つかり、それを活かしたいと思えるようになります。
 
2. コンプレックスにこそ魅力は宿る……自分の「強み」を発掘する
 
自分の容姿でコンプレックスに感じている部分、見方さえ変えれば「魅力」へと生まれ変わります。

私は、キャリアカウンセリングで「自分の“強み”が見つからない時には、“コンプレックス”から掘り起こすといいですよ」とアドバイスしています。つまり、自分には「短所」としか思えない特性も、見方さえ変えれば「すごい長所」になってしまうのです。たとえば、「陰キャ」という性格は「冷静」、「チャラい」という性格は「外向的」、「シャイ」という性格は「誠実」――このように見方を変えれば、「コンプレックス」はすべて「強み」に生まれ変わります。

容姿においても、同じことがいえます。最近では、老化の象徴とされてきた白髪を「グレイヘア」として活かそうとする女性が増えてきました。つまり、コンプレックスと思い込んでいたことこそがあなたの魅力であり、それを「直そう」「隠そう」とするのは、個性を消すのと同じことです。むしろ、「強み」に変えて活かす道を考えてみましょう。
 
3. 他人からのほめ言葉は「自分らしさ」の宝庫
 
自分自身を否定的な目で眺めても、自分の良いところに気づけません。なぜなら、人間にはみな、「確証バイアス」という認知の傾向があるからです。

確証バイアスとは、自分の信念に合致する情報だけを集めてしまうくせのことです。たとえば、自分のことを「ブスだなぁ」と思っている場合、いくら他人がほめてくれても、その言葉を信じられません。逆にたった1回けなされただけで、「やっぱり私はブスなんだ」と傷ついてしまいます。これは確証バイアスによって、自分が信じている情報ばかりに注目してしまうからです。
 
このくせに振り回されないためには、他人がほめてくれたら素直に受け止め、その言葉をしっかり覚えておくのが大切なのです。「短い髪は、あなたの雰囲気にとても合っている」「色白だから、ピンクのブラウスがよく似合う」というように、他人は結構色々な場面であなたらしさを見出し、ほめてくれているものです。
 
そうした言葉は、すべて手帳に書き留めておきましょう。ただし、悪い言葉は無視してください。確証バイアスによって過剰に反応しているだけですから、スルーしましょう。ほめ言葉は、そのときは信じられなくてもいいのです。メモが溜まってくると、自分が他人からよくほめられているポイントが分かってきます。それこそが、あなたの本当の魅力なのです。
 
 
このように、容姿コンプレックスの克服に必要なメンタルマネジメントとは、自分を好きになり、コンプレックスを強みに変え、他人のほめ言葉を素直に聞き入れることです。ぜひできるところから、実践してみてください。きっと、自分の活かし方が分かってくると思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項