かぼちゃのクリームタルト

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツタルト

 

かぼちゃのクリームタルト

ホクホクのかぼちゃがなめらかなクリームに大変身! バターを使わずに作るタルトはサクサクでほんのりアーモンドの風味。とろーりクリームとサクサクタルトの対比が絶妙です! 手作りタルト、と言うと難しく聞こえますが、初めての方でもとまどうことないシンプルな工程で作ることができるので、初めて作る本格スイーツとしてもおすすめです。

かぼちゃのクリームタルトの材料(

タルト生地の材料
アーモンドパウダー 70g
小麦粉 50g
砂糖 小さじ2
グレープシード油 大さじ2
牛乳 40ml
かぼちゃクリームの材料
かぼちゃ 150g ※種を取り除いた重さ
牛乳 200ml
小麦粉 大さじ2
グラニュー糖 大さじ2
グレープシード油 大さじ1
バニラエッセンス 3〜4滴
グレープシードオイルがなければ、サラダ油やオリーブオイルでも代用可です。

かぼちゃのクリームタルトの作り方・手順

タルトの作り方

1:

ボウルにアーモンドパウダー、小麦粉、砂糖、グレープシードオイルを入れて、手でポロポロのそぼろ状にします。

2:

牛乳を2回に分けて加え、手でひとまとまりになるように混ぜます。

3:

打ち粉をした台で、生地をめん棒で伸ばし、タルト台に生地を敷きます。

4:

タルト台の上部をきっちりとアルミホイルで包み、180度のオーブンで25分焼きます。焼き色がうっすらついていればOK。焼き色が足りない場合は、アルミホイルを取った状態で様子を見ながら5分~10分焼いてください。

5:

かぼちゃを横半分に切り、ひとつは蒸し器で10分蒸します。もうひとつはさらに横半分に切り、伏せて、端から3mm幅の薄切りにします。

6:

蒸したかぼちゃは皮を取り除き、裏ごしし、グラニュー糖、ふるいにかけた小麦粉グレープシードオイルを加え、ゴムベラで練り混ぜ、牛乳を少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜます。

7:

6で作ったかぼちゃクリームを小鍋に移し、バニラエッセンスを加え、中火でとろみがつくまでかき混ぜながら温めます。

8:

タルトにかぼちゃクリームを流し入れてならし、薄切りしたかぼちゃを外側から花びらをイメージして飾り並べます。

9:

8を180度のオーブンで25分焼いて、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

かぼちゃスイーツを作る場合、ホクホクとした品種のものがスイーツに適しています。ガイドおすすめのかぼちゃは次の通りです。 * えびすかぼちゃ:ちょっと粘りがあり、甘みが強いかぼちゃ。油との相性もよいので、ドーナッツなどにも向いています。 * 栗マロンかぼちゃ:北海道と九州の一部で作られている品種で、上品な甘さが人気の秘密。ホクホクとした食感は栗を思わせる食感で、どんなスイーツにも向いています。 * 坊ちゃんかぼちゃ:普通のかぼちゃと比べて、半分くらいの大きさと、小さいかぼちゃです。肉質がキュッと引き締まっており、加熱すると甘みが一層際立ちます。小さいのでラップに包んでレンジで温めることもできるので、スイーツ作りでは取り扱いも楽チンです。今回は、栗マロンかぼちゃを使いました。デパート等や品揃えの良いスーパーで手に入りますので、探してみてください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。