100円ショップなどでも販売されているセスキ炭酸ソーダ。使い方をよく知らないという方も多いのではないでしょうか? 今回は、セスキ炭酸ソーダの基礎的に知識や水溶液スプレーの作り方、選択や掃除での使い方まで解説します。     

セスキ炭酸ソーダとは

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ

あまり聞き慣れないセスキ炭酸ソーダですが、実は入浴剤の主成分として使われていることが多く、とても身近な存在なのです。最近では、ダイソーやセリアなどの100円ショップでも販売されています。白くサラサラした結晶で、いっけん重曹にとても似ていますが、重曹とは違い水に溶けやすい性質があります。

セスキ炭酸ソーダの5%水溶液のpH(※)はおよそ、9.6から10の弱アルカリ性で油脂を乳化したり、タンパク質を分解したりする働きがあります。臭いもなく、常温で長期間保存していても揮発したり変色するなど変質しにくいため、家庭で保管するのも楽です。

※ph…液体が酸性なのか、アルカリ性なのかを表す尺度


■参考記事
多機能掃除用品「セスキ炭酸ソーダ」
大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【基礎編】

 

セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸との違い

100均やスーパーでセスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸は並んで陳列されていませんか?掃除で活躍&見た目もよく似ているこの3つの違いと特性を簡単に解説します。

重曹:ph8前後のアルカリ性の物質。主に、茶渋やお鍋の焦げ付きを落とす研磨剤、ニオイをとる消臭剤としての役割があります。油汚れにも強い。クレンザーのような使い方に適している。
水に溶けにくいため、スプレーにすると詰まりが起きやすい。

クエン酸:酸性。レモンなどのかんきつ類やお酢などの酸っぱさを顆粒状にしたもの。水に溶けやすく、水アカやせっけんカス、トイレの汚れ(特に尿の汚れ)などを落とすのに活躍。

セスキ炭酸ソーダ:pH9.6から10で重曹よりも約10倍強いアルカリ性。酸性の油汚れ、皮脂の汚れや血液汚れを落とす力があります。また、台所のベタベタした油汚れやフローリングやリモコンの皮脂/手垢汚れを落とすのにも便利。重曹より水に溶けやすいため、スプレーにしておくと便利です。

セスキ炭酸ソーダは重曹より少ない量で汚れをしっかり落とす効果があります。その上、毒性も低いため環境にやさしい、エコ楽アイテムとして広く愛用されています。

■参考記事
ズボラでも100均重曹やクエン酸等でできるエコ掃除法
大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【基礎編】
 

セスキ炭酸ソーダの注意点

セスキ炭酸ソーダで洗濯、掃除をしよう!

セスキ炭酸ソーダの注意点


優秀なセスキ炭酸ソーダですが、注意点もあります。しっかり把握しておきましょう。

手袋の着用
セスキ炭酸ソーダを取り扱う際は手荒れの可能性もあるため、ゴム手袋や使い捨て手袋の着用をおすすめします。アルカリ性はタンパク質汚れを落とす作用があり、肌はタンパク質でできているためヌルつきが起きたときは皮膚のタンパク質が溶けたサインとなります。

吸い込まないようにしましょう
粉末を吸入してしまうと呼吸器を傷めたり、喘息を悪化させることがあります。心配な方はマスクで対策をとりましょう。

50度以上の加熱は危険
セスキ炭酸ソーダを加熱するとアルカリ性が強くなるため、必ず手袋を着用しなければいけません。

保存期間
セスキ炭酸ソーダ+水で作ったスプレーは1~2か月で使い切りましょう。

セスキ炭酸ソーダで掃除をしてはいけない場所
畳やゴザのい草製品=黄色く変色、シミになる
無垢材、桐、白木など木質系の素材=シミになり落とせない
無垢材以外の塗装した木部分(出窓や腰高窓の枠など)
ジュート(黄麻)などの繊維素材カーペット等=畳と同様に変色
鍋、食器などのアルミ=黒く変色

■参考記事
大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【基礎編】

 

セスキ炭酸ソーダと水の割合は?スプレーの作り方手順

セスキ炭酸ソーダスプレー

セスキ炭酸ソーダはスプレーで販売しているものも


セスキ炭酸ソーダは、水に溶けやすいためスプレーにした方が扱いやすくなります。リビングでは1~2%濃度、キッチンの油汚れには5%の濃度を目安にしましょう。作り方は簡単です。

≪用意するもの≫
  • セスキ炭酸ソーダ(粉末)
  • スプレー容器(目盛りがついていると便利)
  • 水道水
≪作り方手順(1%濃度)≫
  1. スプレー容器に「セスキ炭酸ソーダ」粉末を、およそ小さじ半分(約2.5g)入れます。
  2. そこに、水道水を注ぎます。250ccの水なら約1%の水溶液になります。
  3. ボトルを振ってよく混ぜ合わせます。

■参考記事
大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【応用編】

 

セスキ炭酸ソーダで洗濯をしよう!

セスキ炭酸ソーダで洗濯をしよう!

セスキ炭酸ソーダで洗濯をしよう!


セスキ炭酸ソーダを洗濯で使う場合、襟袖汚れやつけ置き洗いに適しています。それでは早速、セスキ炭酸ソーダを使った洗濯の仕方を見ていきましょう。

≪襟・袖汚れ≫
前述の作り方手順で作った濃度1%のスプレーを使用します。やり方は簡単、襟袖の汚れた部分にスプレーをするだけです。この時に汗ジミのような頑固な汚れには、スプレーをかけた上から石鹸をつけてブラシでこすった後に洗濯機へ入れましょう。

≪つけ置き洗い≫
セスキ炭酸ソーダはひどい汚れ落としに向いていますが、洗浄&漂白効果は界面活性剤配合の洗剤ほど強くありませんので注意をしてください。つけ置き洗いは布ナプキン、赤ちゃんのオムツ、ペットが粗相をした布製品、子供服の汚れ(泥汚れには向きません)など幅広く活用できます。洗い方は、水5リットルに対してセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯程度入れてしばらく浸けるだけ。その後は普通に洗濯機で洗いましょう。

≪番外編・軽めの洗濯にも≫
界面活性剤が入っていないため、軽めの洗濯であれば洗剤代わりにも使用できます。また、すすぎの回数も少なくて済みます。


■参考記事
子どもも安心お掃除術 ナチュラルクリーニングって?
セスキ炭酸ソーダ』で春そうじ
ズボラでも100均重曹やクエン酸等でできるエコ掃除法

 

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!


セスキ炭酸ソーダは洗濯だけではなく、掃除にも欠かせない便利アイテムです。同じセスキ炭酸ソーダでも掃除する場所によって使用用途が少し変わるので、エリア別の掃除方法をご紹介いたします。

基本的には、セスキ炭酸ソーダの水溶液スプレーを作成し、掃除するエリアによって、水溶液の濃度を変えます。スプレーの作り方でも紹介しましたが、キッチンなどの油汚れがひどいところでは、5%濃度のスプレーを利用し、リビングなどでは1~2%の濃度のスプレーで掃除しましょう。また、セスキ炭酸ソーダと組み合わせると掃除がさらにはかどるアイテムもご紹介します。

≪注意点≫
・コンセントは前もって抜いておくこと
・熱くなっている電化製品などは温度が下がってから扱うこと

■参考記事
大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【応用編】
 

キッチン、キッチン周りの掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

キッチンの掃除の仕方


≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • ウエスまたは布巾
  • キッチンペーパー
  • 古歯ブラシまたは掃除用ブラシ
  • 高ほうき、ハタキ、フローリングワイパーなどの長いもの

食器棚・吊り戸棚の外周、冷蔵庫の外周、照明器具のカサ、天井、壁、コンロ周りの床、家電各種の外周、ガスコンロや換気扇の周囲
キッチン周りで気になるのは茶色くベタベタになった汚れ。これは調理中に跳ね飛んだ油や油煙と呼ばれる微細な油の粒子による汚れです。セスキ炭酸ソーダ水溶液(濃度5%目安)をしみ込ませたウエス(※)や布巾などで先ず拭きます。その後、濡れ布巾ですすぐように拭き落としましょう。

※ウエス…機械類の油を拭き取ったり、汚れ・不純物などを拭き取ってきれいにするために用いる布

ガスコンロや換気扇
しつこい汚れのガスコンロ・換気扇は重曹も用いて掃除をしましょう。まず、セスキ炭酸ソーダ水溶液をキッチンペーパーなどにしみこませ、湿布のように貼って少し時間を置きます。そして重曹を水で溶いたペーストを塗って置き、しばらく後に擦るとよく落ちます。

≪ガスコンロ・換気扇の汚れが頑固な場合の掃除手順≫
  1. 各パーツに付着している油汚れをなるべく拭き取っておく
  2. バケツあるいは段ボール箱の内側にゴミ袋を装着した中に、熱めのぬるま湯を注ぎ、パーツを浸して汚れを緩める
  3. 緩んだパーツは取り出して、古新聞紙を敷いたシンクの上などに置く
  4. パーツに重曹をふりかけ、汚れを吸わせながら古歯ブラシで擦り、汚れを掻き出す。汚れの激しいところは液体石けんを併用する
  5. 汚れが固い部分には、セスキ炭酸ソーダスプレーをかける
  6. 汚れ液をウエスで拭い、その後熱めの湯で濯ぐ。ギトギトが残っている部分は、4から再度やり直す。濯ぎに酢などのリンスを使うと石けん分がよく落ちる
  7. パーツを乾燥させて元通りに設置する

セスキ炭酸ソーダでの掃除はゴキブリ予防にもおすすめ!
ゴキブリは「ほんのり暖かくて、暗くて、狭い」場所を好みます。しかも厄介なのはこういった場所(冷蔵庫と壁の間や、食器棚と壁との隙間など)にまで油煙は入り込んでしまうため、しっかりと掃除する必要があります。こういう場所は拭くに徹します。

手が届かない場所には高ほうき、ハタキ、フローリングワイパーなどを使います。ウエスにペパーミントのエッセンシャルオイル(又はハッカ油)を1~3%希釈させた、5%のセスキ炭酸ソーダ液を浸します。高ほうき、ハタキ、フローリングワイパーの先端に括りつけ、突っ込んでゴシゴシ拭きましょう。

■参考記事
キッチンに出るGOKIはミントシャワーでKO?!
キッチン掃除の基本
換気扇・レンジフードの掃除
 

キッチン家電(レンジ、冷蔵庫)の掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

キッチン家電の掃除の仕方


冷蔵庫
≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • スポンジ
  • 食器用洗剤
  • ウエスまたは布巾

冷蔵庫外周
セスキ炭酸ソーダ水スプレーをウエスに吹き付けて湿らせたもので拭き、汚れの酷い部分には直接スプレーして数分おいて拭き取り掃除をします。このとき、コンセントや基盤を濡らさないように注意しましょう。

冷蔵庫内部
冷蔵庫内部を掃除するときは先ず中身(食べ物)を出しましょう。掃除の時期は食品が傷みにくい冬が最適です。取り外しができる棚部分は取り外し、こちらはシンクで洗います。このとき、しつこい汚れは食器洗い洗剤とスポンジを使って洗いましょう。
 
  1. 内部にセスキ炭酸ソーダスプレーを噴射する。
  2. 汚れがひどい箇所はセスキ炭酸ソーダ数分おくと取れやすくなります。
  3. 布巾又はウエスで全体を拭き取るようにします。
  4. 最後にシンクで洗った棚の水けを取り元に戻します。大して汚れていなければ、布巾かウエスにセスキ炭酸ソーダをしみこませて拭き取るだけでも十分です。冷蔵庫の取ってなど手垢がつきやすい場所も拭き取りましょう。

レンジフード(電子レンジの内部)
  1. しっかり水で濡らし、よく絞った布巾にセスキ炭酸ソーダをスプレーする。
  2. ターンテーブルにタオルを乗せて1~2分加熱
  3. やけど防止でゴム手袋はめて内部を拭きます。
  4. ターンテーブルは外してお皿のように洗って拭きます。
  5. ひどい汚れにはメラミンスポンジだと良く落ちますが、傷がつくこともあるため確認をしてからの使用がベスト。

■参考記事
換気扇・レンジフードの掃除
冷蔵庫・冷凍庫の掃除
 

壁の掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!


ここでは壁といっても、一般的なビニールクロスの壁のお手入れ方法をご紹介します。また、同じビニールクロスでもエンボスの崩れやすさは様々ですので、目立たない場所で一度試してから全体掃除にかかりましょう。また、先述した通り、柱や土台部分に木片がある際は注意をしてくださいね。

≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • 布巾または雑巾2枚
  • バケツ
  1. まず、ホコリが溜まったり付いたりしている場所を掃除機で吸い取ります。
  2. ドア・ドアノブにセスキ炭酸ソーダを噴射します。数分おいてから布巾で磨くように拭き取りましょう。
  3. 壁全体の拭き取り掃除はバケツに水を張り、1%濃度になる量のセスキ炭酸ソーダを投入します。
  4. これに雑巾を浸してかために絞ります。その雑巾で壁面を軽く叩くように洗剤液を塗布し、数分置きます。
  5. 次に、綺麗な雑巾をぬるま湯でよく絞ったもので、同じく叩くように洗剤液を拭き取っていきます。
  6. 汚れた雑巾はぬるま湯で洗いながら、叩き拭いていきましょう。ゴシゴシ擦ると壁紙がよれたり、エンボスが汚く崩れることがあるので注意してください。
  7. 広い面を一度にやろうとせず、また雑巾が汚れたらその都度綺麗なものに替えて拭くのがポイントです!最後に乾いたウエスで水気が残っている所を拭き取ったら完了です。

■参考記事
壁掃除の仕方
 

網戸、ベランダの掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

ベランダの掃除の仕方


網戸
網戸は外部よりも内部の方が汚れが頑固です。外部は水だけ、またはメラミンスポンジを使えば落ちます。削れ出たくず類は掃除機で吸い取りましょう。ここではベランダ内部の掃除方法をご紹介します。

≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • メラミンスポンジ
  • バケツ
  1. バケツに水とセスキ炭酸ソーダを混ぜて、濃度1%の水溶液を作る。
  2. メラミンスポンジを水溶液に浸し、よく絞る
  3. 上から下、右から左にけて軽いタッチで拭き下ろしていく
  4. このときに出たくず類は掃除機で吸い取る

ベランダ
≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • 雑巾または古いタオル
  • バケツ
  • ほうき、ちり取り
  • 古歯ブラシ
  • あれば、乾いた泥砂も吸える掃除機
  1. ほうき、ちり取りでベランダのゴミをきれいに取り除きましょう
  2. 泥砂も吸える掃除機があれば、細かなホコリもしっかり吸っておくと拭くのがラクに
  3. バケツに水を少なめに汲み、古タオル等のボロ布をしっかり浸してよく絞ります。そのボロ布で、床面を水拭きします。はじめにあるだけのボロ布を濡らしておいて、どんどん拭ける状態にして置くと効率が良くなります(汚くなったボロ布はそのまま捨てます)
  4. 汚れの色が黒っぽい場合には、「セスキ炭酸ソーダスプレー」を噴霧しながら拭くと汚れが良く落ちます
  5. 緑色の苔汚れは、ハイターやカビキラーなど(次亜塩素酸ナトリウムスプレー)を少しかけ、10分ほど置いてから古歯ブラシで擦るとよく落ちます。次亜が嫌な場合、少量の熱湯を数日に分けて数回ずつかけて枯らすという方法もあります。火傷には注意しましょう

■参考記事
網戸掃除の仕方
ベランダの掃除テクニック
 

絨毯、ラグ、カーペットの掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

絨毯、カーペット、ラグの掃除の仕方


≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • 掃除機
  • お湯
  • ぞうきん(綺麗なもの)、ウエス
  1. 全体にシッカリ掃除機をかけます。掃除機のかけ方のコツはヘッドをゆっくり動かし、狭い範囲ごとに塵やホコリや抜け毛などの汚れをしっかり吸い取ります。
  2. 微細なホコリや足裏の汗などでべたつくような感触がある場合、お湯拭きが効果的です。毛羽のない布を熱めの湯で絞り、絨毯の毛足を立てるように拭いていきます。

≪汚れやべたつきが激しい場合≫
重曹やセスキ炭酸ソーダ5%程度の水溶液に浸した布で上記と同様に拭きましょう。その後、お湯のみの布で濯ぎ拭きをします。湿気はダニ発生を促すので、お湯拭きの後はよく部屋を換気して、乾燥させましょう。経年して変色の激しい汚れについては、絨毯やカーペット専門の清掃業者に依頼するのが無難です。

■参考記事
絨毯、ラグ、カーペット床掃除の仕方
 

クッションフロア(ビニール製)床の掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダで掃除をしよう!

クッションフロアの掃除の仕方

セスキ炭酸ソーダを使ったクッションフロアの掃除は汚れがひどい場所です。普段は中性洗剤で拭き掃除をするだけで問題ありません。

≪セスキ炭酸ソーダ以外で用意するもの≫
  • ぞうきん
  • メラミンスポンジ
  • 飛んだ油分でベタつくキッチンの床は、セスキ炭酸ソーダ水スプレーを使って雑巾で拭き掃除をしましょう。
  • 洗面所やトイレの床は汚れが落ちにくいためセスキ炭酸ソーダが活躍します。
 
  1. 狭い範囲の黒ずみ汚れは歯磨き粉を少量、古歯ブラシに付けて、円を描くようにこすると簡単に落ちます。その後は乾いた雑巾などで拭き取ります。ですが、広範囲だと効率があまりよくありません。
  2. 広範囲の場合はセスキ炭酸ソーダ水とメラミンスポンジを併用するのがおすすめ。汚れを中和しながら浮かせ、メラミンスポンジで優しく削り取ります。ただしメラミンスポンジは傷をつけやすく、傷に汚れが付着しやすくなることもあるため注意してください。

■参考記事
クッションフロア(ビニール製)床掃除の仕方

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。