お風呂

綺麗なお湯の中で、過ごしたい…

がんばった一日の終わり、たっぷり沸かした湯船に、ゆっくり身を横たえる時間はこの上なく幸せなもの。

でも忙しさにかまけて、あまり浴槽に湯を張ることのなかった風呂釜や、しみじみ眺める時間のなかった浴室全体。知らず知らずのうちに汚れが溜まっているかもしれません。冷え性対策やデトックスにもなる半身浴が好きな方も多いと思いますが、この際、お風呂全体のデトックスにも着手してみませんか?

今回ご紹介するのは、手軽な市販グッズを使った、“頑張り過ぎず、でも「しっかりキレイ」にデキちゃう”お掃除術です!


注意すること

  • 次亜塩素酸ナトリウム(塩)主体の洗浄剤は、他のあらゆる洗剤と一緒に使ったり、決して混ぜたりしないこと
  • 洗浄剤の飛まつが目に入らないよう充分注意すること

ちょっぴり心がけること

  • 「イッキにキレイに」は、しようとしないこと。欲張らない!
  • でも、掃除自体は短時間で、手早く終えること。サクっと!

マスクメガネ

メガネとマスクはマストアイテムです

用意するもの

  • 風呂釜用洗浄剤(ジャバなど)
  • カビ取り洗浄剤(カビキラーなど)
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 保護メガネ(ゴーグル)

  •  
※「カビ取り洗浄剤」を使うときには、ちょっとだけ手間ですが「メガネ」「マスク」「ゴム手袋」着用し、掃除後には手洗い、顔洗い、ウガイをしましょう。


次のページから、具体的なお掃除の手順をご説明します。