みかんの皮を使ってお掃除!知っておきたい活用法

みかんの皮を活用してお掃除!

みかんの皮を活用してお掃除!

手軽にむいて食べられるみかんは、ついつい手が伸びてしまう果物ですよね。
そんな美味しいみかんですが、食べたら必ず皮がゴミになります。
このゴミ「みかんの皮」、捨てるのちょっと待ってください!
みかんの皮には天然の油が含まれており、その中にリモネン、ペクチン、クエン酸などの成分が含まれています。
それらの成分には汚れを落す、つやを出す、においを取るなどのスゴイ効果があります。
今回はみかんの皮を使った「みかんの皮洗剤」の作り方とその用途、その他のみかんの皮の使い方などをご紹介します。
お掃除をするのに色々な洗剤を買い揃えてなくても「みかんの皮洗剤」だけでずいぶん応用が効きますよ。
 
 

みかんの皮洗剤の作り方・用途

水400ccに対し、みかんの皮4個分位をちぎって鍋に入れ、15分ほど煮ます。
冷めたらざるでこし、スプレー容器に入れて出来上がり♪
保存料が入っていないためあまり長期保存には向きませんので、2週間ほどで使いきれるようにしてください。
この「みかんの皮洗剤」は、こんな用途に使えます。

油汚れ落し

ガス台まわりの油汚れなどに使ってみてください。
あまりにもしつこいギトギト汚れには力不足かもしれませんが、ちょっとした油汚れには「みかんの皮洗剤」で十分です。

革製品のつや出し

皮のソファー、バッグなど、「みかんの皮洗剤」で拭き取ってみてください。
汚れを落し、つやを出すことができます。
もちろん合皮でもOK。
革製品に使う場合は、最初に目立たない場所で試してから使ってください。

畳の黄ばみ落し

乾いた雑巾に「みかんの皮洗剤」を吹きつけて、畳を拭きます。
畳の黄ばみを落し、また黄ばみを防止してくれます。

フローリングのつや出し

フローリングを「みかんの皮洗剤」で拭くと、汚れも落ち、つや出しの効果もあります。

浴槽洗い

お風呂の浴槽の湯垢にも「みかんの皮洗剤」が効果があります。
普通のお風呂洗い洗剤のように使ってみてください。
 

みかんの皮をそのまま使ってお掃除!電子レンジの臭いとりにも!

ミカンの皮はまだまだ使い道がたくさん!
今度は「みかんの皮洗剤」ではなく、みかんの皮そのままを使う方法です。

落書き落し

みかんの皮の黄色い方を油性ペンの落書きに擦りつけると、汚れが落ちます。
表面に凹凸の無い平らな面でなければきれいに落ちないこともありますが、机の上にちょこっと付いてしまった油性ペンの跡などには効果的です。

靴を磨く

革靴のみかんの皮の白い方で汚れを落し、黄色い方で磨き上げます。

金属部分を磨く

水道の蛇口などの金属部分は、みかんの皮の白い方で磨くとピカピカになります。

臭い取り

こたつの中って、ちょっと嫌な臭いがしますよね。
そんな時はみかんの皮をストッキングに入れて、こたつの中に吊るしておきます。
効果が薄くなったら、みかんの皮を取り替えてください。
(あまり熱源に近い場所に吊るさないように気を付けてください)

また電子レンジの臭いにも効果的です。
みかんの皮1個分をを電子レンジに入れて、1分ほど加熱します。

そしてもう一つ。
手に付いてしまった臭いを取るのにも効果的です。
魚をおろした後、玉ねぎを切った後、灯油が手に付いてしまったときなど、みかんの皮を手の中でよく揉むようにすると、手に付いてしまった嫌な臭いを和らげてくれます。


いかがでしたか?
捨ててしまえばただのゴミですが、こんなにも色々な使い方があるんですよ。
年末の大掃除、また普段のお掃除にもぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。