生活が乱れて心が荒れているときは、部屋の中も散らかる

掃除と家計。一見無関係のように思えますが、実は非常に強くリンクしています。生活が乱れて心が荒れているときは、部屋の中も散らかっていることでしょう。こんなときは、たいてい家計管理にも手が回っていないはずです。部屋を整理整頓する、お金やモノを大切にする、ということを忘れていると、家の中が雑然となりがちなんです。

掃除で家計とメンタルを強くする

掃除で家計とメンタルを強くする



今回は、私が今までお会いした方々の中から、掃除と家計の関係性を示す典型的なケースをご紹介しましょう。

片付けられない人はお金も貯められない傾向にある

あくまでも私の主観ではありますが、以下のケースが挙げられます。思い当たることがないか、みなさんも考えてみてください。

■ダメなケース
  • 机の上に書類が山積み…収入は多いが、散財も多い
  • トイレが汚い…現状を見つめる勇気がなく、家計もなんとかなると思っている
  • 部屋の中を片づけられない…家計も管理できていない
  • モノがあふれている…ムダ遣いが多く、モノを持つことで心の安定を図ろうとする
■良いケース
  • 机の上が片付いている…十分な収入を得ており、家計管理もできている
  • トイレがきれい…汚れやすい場所から目をそらさないことで、家計もきれいに
  • 部屋の中が片付いている…家計も整理整頓されている
  • モノが少ない…モノを持つことに執着せず、ムダ遣いしないのでお金が貯まる

苦手な掃除を克服して家計力を高めるには?

実は、私自身も掃除は苦手です。しかし、お金や家計管理について学んでいくうちに、我が家でも、相談者のお宅でも、上記のような関係性があることを体感してきました。

どうすれば、苦手な掃除をしてきれいな家を保ち、家計管理もできるようになるのか?試行錯誤の上、気づきました。来客がある時、自分は嫌でも掃除をする。それならば人が来るようにすればいい。それだけで家の中は片付く、という法則を見つけたのです。幸い、FP業を営む上で来客が多くなる一方の我が家なので、常に家の中を片付けておかなければいけない状況を作り上げることができました。

掃除とはメンタルを強くする行動だと私は考えています。一方、家計管理を続けていくことにも、強いメンタルが必要です。そういった意味からも、掃除や整理整頓ができる人は家計も上手にコントロールし、お金をたくさん貯めることができるのだと思います。


【関連記事をチェック】
家計簿とキャッシュフロー表活用で家計は強くなる!
一度生活のレベルを下げてみると家計は強くなる
新婚時代から始めるマネープラン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。