プールや海にぴったり!崩れにくいおしゃれヘアアレンジ・髪型

海やプールなどに行く機会が増えてくるこれからの季節、髪型もばっちりキメて夏を満喫したいですね! そこで今回は水に濡れたり、動いたりしても崩れにくいヘアアレンジを紹介します。フィッシュボーンや王道のポニーテール、お団子ヘアなど男子ウケも良く、こなれて見える髪型を紹介するので参考にしてみてください!
プールや海に最適!崩れにくい大人の髪型・ヘアアレンジ6選

フィッシュボーン hair/make WAKO


<目次>  

プール・海の髪型 ベースのスタイル

長め前髪のセミロングヘア。32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
プール・海の髪型のビフォー。胸上のセミロングヘア

胸上のセミロングヘア

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ1:フィッシュボーン

崩れにくくおしゃれに見えるフィッシュボーンは、難しそうに見えますが慣れてしまえば、三つ編みよりも簡単にできます! 毛束を2等分し片方の毛束の外側から少し毛束を分けとり交差させて、もう片方の毛束に編み足していくだけなので、工程は単純です。是非、マスターしてください!
フィッシュボーンは崩れにくく、海やプールでのアクティビティにぴったり

フィッシュボーンは崩れにくくプールや海にぴったり

 

基本のフィッシュボーンのやり方

海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 きっちり分け取らなくて良いです

きっちり分け取らなくてOK

1. センターで髪を2等分します。
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 1/5くらいの分量の毛束を分けとると良い

1/5くらいの分量の毛束を分けとると良い

2. 右側の毛束を少し分け取り、左側の毛束に合わせます。
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方

1/5くらいの分量の毛束を分けとると良い

3. 手順2の工程と同様に、今度は左側の毛束を少し分け取り右側の毛束に合わせます。
※この2と3の工程を繰り返していくだけです!
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 編み目が、たるまないように気をつけましょう

編み目が、たるまないように気をつけましょう

4. さらに左右の毛束をもう一度ずつ編み進めた状態です。この時点で編み目が少し見えてきます。このまま繰り返していきます。
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 きつめに編んでいきましょう

きつめに編んでいきましょう

5. 首の付け根付近まで編み進めた状態です。かなりフィッシュボーンの編み目が見えてきます。
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 前に持ってきた方が編みやすくなる

前に持ってきた方が編みやすくなる

6. 毛束を前に持ってきて、フィッシュボーンを編み進めます。
 
海やプールの髪型:フィッシュボーンの作り方 髪色に近いシリコンゴムを使用すると良い

髪色に近いシリコンゴムを使用すると良い

7. 毛先まで編んだらシリコンゴムでキツめに結びます。

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ1:フィッシュボーンのサイド&正面

海やプールに合う髪型・ヘアアレンジ1:フィッシュボーン

耳上の毛は、耳にかぶさるようにするとおしゃれ

海やプールに合う髪型・ヘアアレンジ1:フィッシュボーン

すっきりとした髪型にすることで、プールや海にぴったりのヘアアレンジに

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ2:くずしフィッシュボーン

タイトに編んだフィッシュボーンを指で少しつまんで引っ張り、ほぐしていくとルーズさが出て、こなれた印象になります!
プールや海の髪型・ヘアアレンジ2:くずしフィッシュボーン

フィッシュボーンを細くつまむように毛束をほぐす

プールや海の髪型・ヘアアレンジ2:くずしフィッシュボーン

トップの毛も指でほぐして、後頭部にボリュームを出す

プールや海の髪型・ヘアアレンジ2:くずしフィッシュボーン

顔周りの毛をルーズにほぐしてこなれ感アップ

 

フィッシュボーンをほぐすポイント

指でつまんで少しづつ引っ張り、ほぐしていくと上手にできます。赤線を目安に毛束を少しつまんでほぐしていくとキレイにできます。
 
プールや海の髪型・ヘアアレンジ2:くずしフィッシュボーン

編み目の方からほぐしていくと、キレイにできる

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ3:サイド寄せフィッシュボーン

サイド寄せしたフィッシュボーンは、編み目が正面から見えるので女性らしい甘さも出て可愛いでです!左右どちらかに集めて編み始めてくださいね!
プールや海の髪型・ヘアアレンジ3:サイド寄せフィッシュボーン

左側に寄せた状態でフィッシュボーンを編み始める

プールや海の髪型・ヘアアレンジ3:サイド寄せフィッシュボーン

サイドに寄せることで動きやすくプールや海にも合う大人のヘアアレンジに

プールや海の髪型・ヘアアレンジ3:サイド寄せフィッシュボーン

ほどよい甘さで大人のプールや海でのシーンのヘアアレンジにぴったり

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

定番のお団子ヘアは簡単に出来て 崩れにくいので人気です! ねじった毛束で作ることでさらに崩れにくくなり、立体的でふんわりした感じに仕上がるので、おすすめです。
プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

しっかりまとまるので、大人っぽく仕上がる

 

ねじり低めお団子のやり方

プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

手ぐしでまとめる程度のラフさがあるとこなれ感が出る

1. 低めの位置でひとつ結びをキツめにします。
 
プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

毛先は5cmほど残す

2. ひとつ結びした毛束を2等分して、ねじり合わせ毛先をシリコンゴムで結びます。
 
プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

頭の丸みに沿うように巻きつける

3. 毛束を時計回りに、下から上に向かって巻きつけてまとめます。
 
プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

毛束を左手でしっかりおさえておくとキレイにできる

4. 画像のようにお団子状にまとめます。
 
プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

アメピンは赤い点の箇所を目安に挿すと良い

5. 毛先を折り込み、アメピンで数カ所固定します。挿す前に、アメピンはしっかり開いておくのがコツ。

 

ねじり低めお団子の正面&バック

プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

毛先がお団子からはみ出ないように注意

プールや海の髪型・ヘアアレンジ4:ねじり低めお団子

髪全体がすっきりとまとまるので、海やプールでも邪魔にならず動きやすい

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ5:ポニーテール

男性ウケも抜群で人気のポニーテールは簡単にできて崩れにくいので海やプールにもピッタリです! 真ん中~高めの位置で結ぶとアクティブな印象になるので、プールや海でのシーンにおすすめです。

ポニーテールのコツは、結ぶ前に髪全体にワックスをなじませておくこと。また、後頭部にボリュームを出すと、こなれた印象になります。

≫≫ポニーテールの作り方 参考記事
ポニーテールの簡単基本テクニック・作り方・やり方
大人の基本のひとつ結び!こなれて見えるヘアアレンジ
プールや海の髪型・ヘアアレンジ5:ポニーテール

真ん中の位置で結んだポニーテール。後頭部のボリュームを意識して

プールや海の髪型・ヘアアレンジ5:ポニーテール

高めの位置で結んだポニーテール。アクティブな印象に

 

 

プールや海の髪型・ヘアアレンジ6:麦わら帽子

麦わら帽子は夏のマストアイテムですね! そのまま、かぶっても可愛いですが簡単なヘアアレンジと合わせても、こなれて見えて日焼け対策にもなるのでおすすめです!
詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください!

≫≫麦わら帽子のヘアアレンジ 参考記事
夏の定番!麦わら帽子に似合う簡単くるりんぱアレンジ
麦わら帽子のアレンジヘア!ハーフアップと低めお団子
三つ編みで簡単!麦わら帽子に合う爽やかヘアアレンジ
プールや海の髪型・ヘアアレンジ6:麦わら帽子

カジュアルな低めお団子は、麦わら帽子との相性もぴったり

 

動きやすい! プール・海にも合うヘアアレンジ関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。