アレンジ自在!三つ編みで作る簡単サイドシニヨン

結婚式や二次会、パーティなど何かとお呼ばれされる機会が増えるこれからの季節。そんな時にゴムとピンさえあれば簡単に出来て、こなれ感を演出できるサイドシニヨンアレンジ。今回は三つ編みで作る応用編を紹介します! 使用するヘアアクセによって印象が変わり、変化を楽しめる大人アレンジなので是非トライしてみて下さい!
hair make WAKO

hair make WAKO


 

ベースのスタイル

胸上のローレイヤーロング

胸位のローレイヤーロング


 

 胸位のロングニュアンスパーマ。ストレートの方は毛先ワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。

 

 似合うタイプ

顔型:卵 三角 丸
髪質:すべてOK
髪量:やや少ない~多い
クセ:なし~ややあり



ヘアアレンジの方法・やり方

s

ジグザグにスライスをとるとナチュラルに仕上がる

1.右サイドのハチ上~左バックの耳後ろまで斜めにスライスをとりブロッキングします。


 
s

きつめに編むともちが良い

2. 1で2つに分けた毛束を左側にもってくるイメージでそれぞれ毛先ギリギリまでみつ編みし、シリコンゴムで結びます。


 
v

根元がたるまないように頭皮ギリギリから編み始めると良い

3. 写真のようにA,Bの2つのみつ編みができます。


 
たるみが出ないように気をつける

たるみが出ないように気をつける

4. Aの毛束の根元にBの毛束を巻きつけていきます。BをAの下からくぐらせ、赤い矢印のように巻きつけます。


 
の根元に沿うように巻きつけるとたるみにくい

Aの毛束の根元に沿うように巻きつけるとたるみにくい

5. 更に巻きつけていきます。


 
s

Aの毛束の根元に向かって押し込むようにピニングすると良い

6. 1回転半し毛先まで巻きつけたら、アメピンで固定します。分かりやすいように今回は金ピンを使用していますが、目立たない色のアメピンの方が良いです。


 

たるみが出ていたら、アメピンで固定すると良い

たるみが出ていたら、アメピンで固定すると良い

7.Aの毛束にBの毛束を巻きつけた状態です。この後ピンクの矢印のように、巻きつけた毛束の外側にAを巻きつけていきます。


 
s

たるまないように、片方の手でおさえながら巻きつけてくと良い

8. 7の写真の矢印のようにAの毛束を巻き付けます。


 
s

毛先は巻きつけた毛束の内側に隠すようにあめぴんで留めると良い

9. 毛先まで巻きつけたらアメピンで固定します。赤い矢印のように4方向からピニングするとしっかり固定できます。


 
s

鏡で確認しながらすると失敗しない


 

10. トップの髪を指で少しづつ引っ張り、高さを出し丸みのあるシルエットに整えます。


 
s

後頭部に丸みがあるとメリハリが出て小頭に見える

11. 後頭部に丸み出します。10と同様に指で少しづつ引っ張ります。


 
s

正面、横から鏡で確認しながらすると良い

12. 耳前の位置にヘアアクセをします。


 
次ページでは、上手く仕上げるポイントをご紹介します。