簡単できれいな編み込みヘアの作り方&編み方の基本とコツを解説!

「編み込み・編みこみ」とは、髪をひろいながら編んでく、三つ編みの上級テクニック。短めの髪でも、トップにレイヤーがあっても、しっかりまとまる万能スタイルといえます。

編み込みの基本をマスターすれば、どんな髪の長さでもヘアアレンジの幅がぐっと広がります。三つ編みに毛束を足しながら編み上げていく仕方を、イラストと写真を使って、わかりやすく解説しましょう。
編み込みの基本のやり方&簡単ヘアアレンジ【図解付】

hair&make TOMO(anti)


【INDEX】
初心者でも簡単!基本の編み込みのやり方(イラスト編)
自分で簡単!編み込みヘアアレンジのやり方(写真編)

ベースのヘアスタイル

鎖骨下のセミロングスタイルがベース。
鎖骨下セミロングのカールウェーブスタイル

鎖骨下セミロングのカールウェーブスタイル

おすすめのタイプ

髪量:やや少ない ~ やや多い
髪質:普通 ~ やや硬い
顔型:丸 四角 卵
クセ:なし ~ ややあり

初心者でも簡単!基本の編み込みのやり方(イラスト編)

まずは、イラストを使って、編み込みの基本テクニックを紹介します。3つの毛束に、少しずつ髪を足していく工程を確認しておきましょう。

1. 毛束を3つに取りわける

1. 毛束を3つに取りわける


1. まずは編み込みを作りたい部分の髪を取って、毛束を3等分にします。

2.undefined三つ編みを1回作る

2. 三つ編みを1回作る

2. 最初に、三つ編みを1回作ります。三つ編みの詳しい作り方は、「三つ編みの基本テクニック・作り方・やり方」を参考に。


3. 端の毛束Bに髪を足す

3. 端の毛束Bに髪を足す

3. 端の毛束【B】に髪の毛を少し足し、中央に持っていきます。


4. 逆端の毛束Cに髪を足す

4. 逆端の毛束Cに髪を足す

4. 今度は、逆端の毛束【C】に髪の毛を少量足し、中央に持っていきます。


5. 3と4を繰り返して完成

5. 3と4を繰り返して完成
 

5. この3~4の工程を繰り返して、必要な部分まで編み込みを作っていきます。毛先まで編み終えたら完成です!

次は、「サイド編み込みヘアアレンジ」のやり方と、自分で簡単に仕上げるコツを写真と一緒にご紹介します。