夏の帽子にぴったり!三つ編みで作る簡単アップヘアスタイル

夏の日差しには帽子が欠かせないですね。日除けの役割だけになりがちな帽子ですが、さりげないヘアアレンジをするだけで帽子の見え方もかわいさ倍増です。麦わら帽子やハットに似合う髪型を取り入れて、かわいくオシャレに夏を楽しみましょう! 今回は、カジュアルだけど品のある大人女子におすすめのまとめ髪をご紹介。三つ編みだけで仕上がるので、初心者でも簡単です。
三つ編みで簡単!夏の帽子に似合う爽やかヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)


 ベースのスタイル

胸レングスのゆるやかなウェーブロング。リップラインからのレイヤースタイルで、カラーは7トーンのダークブラウン。
胸ラインのロングレイヤースタイル

胸ラインのロングレイヤースタイル


 おすすめのタイプ

顔型:   全てOK
髪質:   全てOK
毛量:  全てOK
クセ:   全てOK

ヘアアレンジの方法・やり方

手ぐしで髪を3等分して三つ編みを作る

手ぐしで髪を3等分して三つ編みを作る

1. 前髪以外の髪を3等分にし、それぞれ三つ編みをします。くっきり分け目がつかないように、手ぐしでザックリ分けとり、それぞれゆるめに編んでいきます。

毛先まで編んでそれぞれゴムで結ぶ

毛先まで編んでそれぞれゴムで結ぶ

2. できるだけ毛先まで編み、それぞれゴムで留めます。3つの束の三つ編みができあがります。

3本の毛束を左側に寄せ合わせてさらに三つ編みに

3本の毛束を左側に寄せ合わせてさらに三つ編みに

3. その3本の三つ編みの束を左側に寄せ、耳後ろで合わせて、さらに三つ編みを作ります。一番右側の毛束がたるまないように、きつめに編みましょう。根元にボリュームがあり、毛先が細い三つ編みになるよう意識して。

編み終わったら毛先をゴムで結ぶ

編み終わったら毛先をゴムで結ぶ

4. 三つ編みをゴムで束ねます。3本の三つ編みを合わせることで、凹凸感が出て、ボリュームのある三つ編みができあがります。

毛先が外に出ないように内側に入れこむ

毛先が外に出ないように内側に入れこむ

5. 毛先が見えないように内側に折り、毛束の裏側に入れこみます。


ピンで4~5カ所留めてシニヨンを作る

ピンで4~5カ所留めてシニヨンを作る

6. ピンで4~5カ所固定します。根元の髪とからませ、地肌に向かってしっかり固定して、シニヨン風にまとめていきます。えり足がたるまないように注意しましょう。

深くかぶり過ぎないのがオシャレ

深くかぶり過ぎないのがオシャレ!

7. 帽子をかぶります。このとき、あまり後ろにかぶらないこと! ポンっと頭のてっぺんに乗せるイメージです。前のツバが上に向かないようにすると、オシャレにキマります。

うまく仕上げるポイント

ラフな前髪の後れ毛と首筋に見えるシニヨンのバランスがポイント! 品がある中にカジュアルな要素を取り入れた、大人な雰囲気のカジュアルスタイルです。
顔周りの毛束でラフ感を演出

顔周りの毛束でラフ感を演出
 

サイド&バック

三つ編みで簡単!夏の帽子に似合う爽やかヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

三つ編みで簡単!夏の帽子に似合う爽やかヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

使用したアイテム 

高さがあり、ツバが広めのストローハット。爽やかなホワイトが清潔感を与え品のある印象に。マニッシュスタイルにもおすすめです!
スタイリスト私物

スタイリスト私物


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。