簡単まとめ髪!大人にオススメのギブソンタック

ギブソンタックは低い位置にロール状のお団子を作るスタイルで、30代や40代の女性にもおすすめのヘアアレンジです。シンプルかつ上品なスタイルなので、結婚式や着物、パーティシーンなどにも使えますよ。
ギブソンタック

hair&make/KAORI

<目次>  

ギブソンタックのべースの髪型

ミディアムのパーマスタイル。
ストレートヘアの方は毛先にアイロンでカールをつけ、やや硬めのワックスを軽く揉み込んでおきます。
 
ギブソンタック

巻く場合はミックス巻きがおすすめ

 

簡単ギブソンタックのやり方

ギブソンタック

クリップで仮止めするとやりやすい

1. まず、耳から前の髪を分けとっておきます。
 
ギブソンタック

少したるませておいてOK

2. 後ろの髪をゆるくひとつ結びします。
 
ギブソンタック

くるりんぱをした後 左右に引っ張り結び目を締める

3. くるりんぱを作ります。左右均等に均等に引っ張るのがコツです。
 
ギブソンタック

くるりんぱ完成

4. 左右の毛を残したままくるりんぱを作ると、上記の画像のようになります
 
ギブソンタック

下のくるりんぱの上に来るようにシリコンゴムで結ぶ

5. 残しておいたサイドの髪を合わせてセンターで結びます(ピンクの部分)。顔周りの後れ毛になる部分は残しておく
 
ギブソンタック

1つ目と2つ目のくるりんぱが重なっています

6. ここもまたくるりんぱします。
 
ギブソンタック

下から引っ張ります

 7. 上のくるりんぱの毛先を、下のくるりんぱの穴に通します。
 
ギブソンタック

たるまないようにしっかり引っ張ります

8. 下に通した毛束はしっかり引っ張ります。
 
ギブソンタック

短い方はやらなくてもOK 入れ込みづらい人にオススメのやり方です

9. シリコンゴムで毛先を結びます。ここから毛先を丸め込んで行くのですが、まとめておくことで毛束がバラバラになりづらいです
ギブソンタック

押し込んで下から引っ張り出す

10. 毛先をくるりんぱの穴に通していきます。
 
ギブソンタック

穴から通して下に引っ張る

11. 余った毛先をもう一度くるりんぱの穴に通して押し込みます。
 
ギブソンタック

毛先を引っ張るときはしっかりと

12. 毛先が出なくなるまで、繰り返しくるりんぱの穴に通して押し込みます。
 
ギブソンタック

頭皮からピンが浮かないように地肌にしっかり沿わせる。

13. アメピンを2本程度差し込み固定させます。ロール部分をアメピンで挟み、斜め下に深く差し込みます Vの時になるように反対サイドからも刺して止めます。アメピンはしっかり開いておくと差しやすいです。
 
ギブソンタック

しっかり固定されています

14. 下の部分でしっかり留まると、ギブソンタックの状態になります。
 
ギブソンタック

ほぐすときは、ギブソンタックをおさえながらやる

15. 後頭部表面の部分を少しずつつまんでほぐします。とロール部分を崩して形を整える。
 
ギブソンタック

一度にたくさん摘まずに、細い毛束で引き出す

16. ギブソンタックのロール部分も崩して形を整えます
 

ギブソンタックをうまく仕上げるポイント

手順15の表面を引き出すときに、止めたピンが邪魔して引っ張り出せない場合は、くるりんぱが終わった手順6の時点で軽く引き出しておきましょう!
 

簡単ギブソンタックの仕上がり

ギブソンタック

ほぐすことで、まとめ髪でも華やかな印象に

40代のヘアアレンジ

後れ毛を出すことで、小顔効果も

いかがでしたか? ギブソンタックは上品なイメージにもなりますし、崩してカジュアルにしても様になる便利なアレンジです。是非トライしてみてくださいね。

また、同じギブソンタックでもやり方を変えると雰囲気も違ってきます。より大人っぽく、しっとりとした雰囲気に仕上げたいときはこちらのギブソンタックもおすすめです。
≫≫40代のまとめ髪に!大人に似合う簡単ヘアアレンジ
前回のギブソンタック

シンプルなギブソンタックよりも華やかに仕上がる

関連記事

ロングヘアのまとめ髪!時短でできるアレンジ4つ
大人カッコいい!くるりんぱで作る憧れシニヨンヘア
ピンもアイロンも使わない簡単お団子ヘアアレンジ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。